総合トップへ

健康増進のための施設の建設について

最終更新日:2017年5月1日
 

【寄せられた市民のこえ】

 

ご意見・ご提案

 大牟田市の高齢者人口は増え、病院の受診率は高まっており、市の国保担当者は病気にならないよう指導されます。私も病気の予防で足腰を鍛えるため、ジムなどに行こうとしても、月謝の高い民間のそれしかありません。どこかの市は、350円程度でルームランナーや腹筋を鍛えるマシーンなどの設備があり、指導員もついている保健センターがあります。どうして大牟田市ほどの街にそのような施設がないのでしょうか?市は健康促進を叫ぶが・・・病気になって病院にかかるより、病気にならないためにも施設を建設してほしいと思います。
 (平成29年1月受付)
 
 

お答えします

 この度は、ご意見をいただき誠にありがとうございます。

 本市では、「大牟田市健康増進計画~第2次ウエルネスおおむた21~」や高齢者保健福祉計画、スポーツ振興計画などに基づいた健康づくりの取組みを進めています。

 このような中で、本市では、市民体育館において9種類の器具を設置したトレーニング室があり、2時間210円にてご利用いただけます。また、諏訪公園などの総合公園では、ウオーキングコースや筋力アップのための健康増進器具が設置などもされており、多くの市民にも利用されているところです。

 また、65歳以上の市民の皆さまには、介護予防のための筋力アップや体力づくりなどの各種事業を行っています。

 なお、本市では、市が実施している健康づくりの取組みなどに参加した場合にポイントを付与し、一定のポイントが貯まった際には、商業施設やスポーツ施設等でサービスを受けることができる「おおむた健康いきいきマイレージ事業」を行っていますので、こうしたサービスも活用しながら、健康づくりや体力づくりに取り組んでいただきたいと考えております。

 人口減少が進む本市にあって施設の建設には相応の費用を要することから、市民体育館などの施設を利用する等により健康づくりを継続していただくとともに、本市や関係機関、関係団体が実施しております各種健康増進事業に積極的にご活用いただきますようお願い申し上げます。

 (平成29年2月 健康対策課回答)

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9073)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。