総合トップへ

「地域デザインの学校in大牟田 第2期」全4回開催報告

最終更新日:2018年8月24日
平成30年6月23日(土)よりスタートした「地域デザインの学校in大牟田」 。
全4回の講座を随時報告していきます!
 

第1回 入学式/話し合いのやり方講座

 開催日:平成30年6月23日(土)11時00分~16時30分

 場 所:えるる

 

 今回で二回目の開催となった「地域デザインの学校」。

 今回は10代~70代まで、比較的若い世代の方が多く、会社員や個人事業主、デザイナー、医療福祉職、行政職員、高校生など、

バラエティに富んだ方々、26名が参加されています。自己紹介では、「大牟田をもっといいまちにしたい」「地域で自分にできることを見つけたい」と、みなさん熱い思いを語ってくださいました。

 

 まずはじめに、地デザのコンセプトを共有するオリエンテーションに続き、「できることシェアリング」「ファシリテーション体験」を行いました。

また、大牟田では昨年に引き続き生活支援コーディネーターの方々のほか、第1期卒業生にも、スタッフとして参加いただいています。

第2回は7月7日(土)@えるるにて、問題分析のワークとチームづくりを行います。今後の展開をお楽しみに!

 

 長時間の開催でしたが、会場はとても盛り上がり、良い雰囲気で第1回の講座を終えました。

写真(2)写真(4)集合写真
   初めて知り合った人とも和気藹々と。    講座はグループワークが中心。    様々な分野からの参加メンバー。

 

 

第2回、第3回/課題分析のやり方講座・企画づくり

 開催日:平成30年7月14日(土)11時00分~16時30分

     平成30年7月21日(土)11時00分~16時30分

 場 所:えるる

 

 7月14日、21日は、地デザin大牟田第2期 第2回、第3回を、えるるにて開催しました。

第2回の講座では、求められていることを分析する「問題分析」と「目的分析」のワークを行ったあと、それぞれのやりたいことをもとに

仲間を集め、4つの企画チームが生まれました。

第3回の講座では、チームごとにアイデアを具体化し、企画に落とし込みます。
まずはじめに、チームの再編成を行った結果、4つの新規チームが立ち上がり8つのチームに分かれました。この8つのチームで卒業式ま

で企画を進め、プレゼンを行います。

まずは、前回の授業で出された宿題をチームで共有しました。
各自で思い描くビジョンや先行事例をもとに、企画したアイデアを考えていくと、チーム内で多少のビジョンのずれが浮かびあがることがあります。
そんな時は、2回目の講座で行った「問題分析」や「目的分析」を行い、ビジョンを確認しながら企画を詰めていきます。

その後、企画具体化シートを使って企画を具体化していきます。
「なぜそのビジョンを解決することが大切なのか」
「なぜ現状で実現されていないのか」
「自分が本当にやりたいことなのか」
を考えながら企画を具体化し深めていきます。

企画の具体化が進むスピードはチームによって様々でしたが、どのチームも忌憚なく意見を言い合いながら企画を深めていったようでした。
まさに安心して話せる「対話」の場になっていたのではないかと思います。

各チームは、8月4日(土)の卒業式に向けて、補講を行います。
補講では、企画のさらなる具体化と発表資料作りを行います。
テーマがとても多様なので、それぞれのチーム企画がどのように仕上がるかとても楽しみです!

 卒業式へのご参加を希望される方は、事前にご連絡ください。お待ちしております!

《卒業式》
日時:8月4日(土) 13:00~14:30
場所:大牟田市市民活動等多目的交流施設 えるる

 

 天候不良により延期した第2回目の開催でしたが、会場はとても盛り上がり、良い雰囲気で各チームに分かれ活動を終えました。

チーム(2)チーム(3)チーム(4)
 グループワークでの会話に花が咲きます テーマが決まり 深い話になってきました。    卒業式へ向けての作業が進みます。

 

第4回/【地域デザインの学校in大牟田第2期卒業式を開催しました!】

 開催日:平成30年8月4日(土)13時00分~14時30分

 場 所:えるる

 

 6月から始まり約1ヵ月半、全4回の講座と補講を実施しました地デザin大牟田第2期。 卒業式を8月4日(土)大牟田市市民活動等多目的交流施設 えるるにて執り行いました。
  卒業式では、各チームが企画の発表と、来場者のみなさまを交えて意見交換会を行います。卒業式の見学には、大牟田市の職員、事業者、第1期生など、約30名の方にご来場頂きました。
第3回目の講座で8つのチームがたちあがり、卒業式までの2週間で各自補講を行い、対話を続け、企画を練り直して、卒業式までに企画を詰めていきました。 企画内容は、大牟田の既存の資源を活用するものや、今はまだ大牟田市にないものを新たにつくりだす企画など、様々でした。

企画発表後、来場者の皆さんとの意見交換会では、「この企画は大牟田でしかできないものだ」「ぜひ実行してほしい」「具体的にどのように進めていくのか?」「こんなふうに進めてみてはどうか?」など、たくさんの応援やアドバイスをいただきました。

卒業式終了後は、チーム内で今後どのようにしていくのかを考えました。そして、チーム相互にコメント交換を行いました。チームを越えて一緒に企画を取組むチームもあるのではないでしょうか。

地デザはここで終わりではなく、ここからがスタートです。これから、ゆっくり共感者を集めるチームもあれば、イベント実施に向けてすぐに取組むチーム、それぞれ自分たちのペースで企画を実現していきます。
今後、大牟田第2期の受講生のみなさんがどのように活動展開していくのかとても楽しみです。

皆様お疲れ様でした!!


下記ページに、全チームのお写真や発表資料を掲載しています。もし掲載内容等に不備・不都合がある場合はご一報ください。
▼実施レポート&データ in大牟田第2期  

 http://donnerlemot.com/2018/06/29001169.html

555657
 高校生も他の受講生に負けじと頑張りました!! 受講生の代表で卒業証書を授与されました。 皆さん素晴らしい企画を立ち上げて頂きました。

 

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 総合相談担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-41-2672
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9340)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。