総合トップへ

結核定期健康診断の報告について

最終更新日:2019年4月23日

定期健康診断の実施者は、対象者の健康診断を実施した場合、感染症法第53条の7に基づき、健康診断に関する事項を保健所長へ報告しなければなりません。
結核定期健康診断報告書の様式を以下に掲載しますので、健康診断実施後、大牟田市保健所保健衛生課感染症担当まで提出ください。(ファックス可)

 

 

実施者別ごとの定期健康診断の対象者、定期及び回数(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行令第12条)

実施者の別 対象者 定期及び回数
1.事業者
学校(専修学校及び各種学校を含み、幼稚園を除く)、病院、診療所、助産所、介護老人保健施設又は社会福祉法第2条第2項第1号及び第3号から第6号に規定する施設において業務に従事する者
毎年度に1回
2.学校長
大学、高等学校、高等専門学校、専修学校又は各種学校(修業年限が1年未満のものを除く。)の学生又は生徒
入学した年度に1回
3.施設の長
監獄に収容されている者
20歳に達する日の属する年度移行において毎年度に1回
社会福祉法第2条第2項第1号及び第3号から第6号に規定する施設に入所している者
65歳に達する日の属する年度以降において毎年度に1回

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:960)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。