総合トップへ

新型コロナウイルスワクチン接種について

最終更新日:2021年4月30日
 

【お願い】

ワクチン接種の予約医療機関ではできません。 必ず、大牟田市コロナワクチン接種コールセンターに電話で予約をするか、専用Webサイトから予約をしてください。

 ・電話での申し込み  0120-950-122(コールセンター)

 ・FAXでの申し込み  092-406-2773

   ・WEBでの申し込み   ここをクリック別ウィンドウで開きます(外部リンク)  
             

 

新型コロナウイルスワクチン接種について

市民の皆さまの新型コロナウイルスワクチン接種に向けて、国の示す接種順位に従って、市内各所でワクチン接種ができるよう進めています。今後、予定されている個別及び集団接種の開始に向けて、接種券の送付や予約方法などについてご案内します。
 

ワクチン接種の概要

接種対象者 : 16歳以上の市民

接種対象者 : 無料(全額公費で接種)

ワクチン  : ワクチンは1人2回の接種が必要です。

        1回目の接種から3週間の期間をおいて、速やかに2回目を接種します。

接種を受ける際の同意
        接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
 
新型コロナワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症の予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただくことになります。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

 
 
 

接種スケジュール

当初は分配されるワクチンの量が少ないため、クラスター防止の観点から4月20日に高齢者施設から接種を開始しました。
施設入所以外の高齢者については、ワクチン配分状況に合わせて、段階的に年齢の高い方から順番に接種券を送付します。
 
 接種スケジュール
 
 

接種券の送付について

国の示す接種の優先順位に基づき、個別に接種券を発送します。

個別通知には、「接種券」、「案内チラシ」、「予診票」、「ワクチン説明書」を同封しています。

接種券がお手元に届いた方から、予約していただき、ワクチン接種が受けられます。


送付物

 

<高齢者向け接種に係る接種券の発送時期>

令和3年度中に65歳以上になる方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)を対象に、ワクチンの配分量を見ながら、次の年齢層で段階的に接種券を順次送付します。

届いた接種券は、予約・接種時まで大切に保管してください。

 

 発送対象者(年齢)

発送日 

 95歳以上

 令和3年4月26日(月)※発送済み

 90歳 ~ 94歳

 令和3年4月26日(月)※発送済み

 85歳 ~ 89歳

 未定

 80歳 ~ 84歳

 未定

 75歳 ~ 79歳

 未定

 70歳 ~ 74歳

 未定

 65歳 ~ 69歳

 未定

  ※発送から市民の皆様にお手元に届くまで、数日程度を要する見込みです。

  ※対象者(年齢)は、令和3年度中に当該年齢になられる方になります。

 

 

 

接種会場

集団接種(小学校等体育館や大型商業施設)と個別接種(市内の実施医療機関)の併用型で実施します。

 

 ワクチン接種会場一覧(令和3年4月22日現在)(PDF:3.04メガバイト) 別ウインドウで開きます
   ※個別接種(市内の実施医療機関)は、今後、変更になる場合があります。

 

 

 

接種までの流れ

1.市から接種券が届きます。

  市から対象者の方へ「接種券」、「予診票」、「案内チラシ」、「ワクチン説明書」を発送します。

      接種に当たって各資料を確認してください。

 

     ▼接種券イメージ
  接種券

2.コールセンターで予約してください。

 接種券を確認しながら、コールセンターやWEBで予約してください。

 接種券に記載の「接種券番号」と「名前」、「希望接種会場」などを伝えてください。


  ●電話での申し込み

   0120-950-122(フリーダイヤル)

  ●FAXでの申し込み
   092-406-2773

  ●WEBでの申し込み

                    ここをクリック別ウィンドウで開きます(外部リンク)

3.予約した日時・場所で接種してください。
  次の必要なものを持参し接種してください。

  <持参するもの>
   (1)接種券

   (2)予診票(事前に記載しておいてください)

   (3)本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

 

       持参するもの

 

 

4.接種当日

   (1)受付・予診・・・医師による問診を受け、接種ができるかを判断します。

   (2)ワクチン接種

   (3)経過観察・・・接種後、15分から30分程度、副反応の有無を観察します。

 

 

   2回目についても。1回目と同じようにコールセンターに予約して、

   (1)~(3)を持参して接種してください。

   

 

 

新型コロナワクチンの効果・安全性・副反応について

 【新型コロナワクチンの副反応疑い報告について】

  報告された事例について(ファイザー社のワクチンに関する副反応疑い報告事例)別ウィンドウで開きます(厚生労働省)

 

【Q&A】

新型コロナワクチンの効果(発症予防、持続期間)について別ウィンドウで開きます(厚生労働省)

変異株の新型コロナウイルスにも効果はありますか。別ウィンドウで開きます(厚生労働省)

これまでに認められている副反応について別ウィンドウで開きます(厚生労働省)

副反応が起きた場合の補償について別ウィンドウで開きます(厚生労働省)
海外におけるアレルギーのある人は接種及びアレルギーのある人の副反応について別ウィンドウで開きます(厚生労働省)

アナフィラキシーによる症状及び治療法について別ウィンドウで開きます(厚生労働省)

ワクチンを受けた後の対応について別ウィンドウで開きます(厚生労働省)

 

 

 

市のコールセンターを設置について

本市の新型コロナウイルスワクチンに関するコールセンターを3月15日(月)9時より設置しました。

詳細は下記リンクをご参照ください。

 

大牟田市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターの開設について別ウィンドウで開きます


 

福岡県の副反応等に係る専門的な相談に関するお問い合わせ

ワクチン接種後に体調が悪くなった等のご相談はこちらよりお問い合わせください。

 

【福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル】
  電話番号 : 0570-072972
  受付時間 : 令和3年3月31日まで‐9時00分-18時00分(土日・祝日も実施)
         令和3年4月1日から‐24時間(土日・祝日も実施)
         ※外国語に関しては、4月以降から対応します。

 

 

 

新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について

本新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が2月15日(月)9時より設置されました。

 

 【厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター】

   電話番号 : 0120-761770

   受付時間 : 午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)

  

 
 

関連情報

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15032)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。