総合トップへ

新型コロナウイルスワクチン接種 予約について

最終更新日:2021年7月30日
 

【お願い】

基礎疾患を有する方以外は、原則専用サイトから予約をするか、大牟田市コロナワクチン接種コールセンターに電話で予約をしてください。

 

・インターネットでの申し込み   ここをクリック別ウィンドウで開きます(外部リンク)  
※パソコンで申し込みをする場合、インターネットエクスプローラーでログインすることはできません。

 Google ChromeまたはMicrosoft Edge等のウェブブラウザをご使用いただきますようお願いします。

 

電話での申し込み  0120-950-122(コールセンター)

                                  午前9時から午後8時まで

※午前中は繋がりにくいことがあります。

※コールセンターへのかけ間違いが多くなっています。

 電話番号をよく確認し、電話してください。

・FAXでの申し込み  092-406-2773   FAX送信票(PDF:98.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

※FAXの場合、予約の確認に時間がかかる場合があります。

        

 

インターネットの予約方法についてはこちらから

     インターネットの予約キャンセル(PDF:301.9キロバイト) 別ウインドウで開きます


    高齢者向け接種に係る接種券の発送時期と予約開始時期

     

    接種券の発送時期

    令和3年度中に12歳以上になる方(平成21年4月1日以前に生まれた方)を対象に接種券を送付しています。

    届いた接種券は、予約・接種時まで大切に保管してください。

     

    発送対象者(年齢)

    発送日 

     16歳以上

    令和3年6月28日までに発送済

     12歳 ~ 15歳

    令和3年7月30日に発送済

      ※発送から皆さまのお手元に届くまで、1週間程度要する見込みです。

        ※平成21(2009)年8月1日以降に生まれた方は、誕生日を迎えた後に月ごとにまとめて発送します。

       次回の発送は、8月、9月生まれの方の分を10月上旬に発送します。11月以降はひと月ごとに発送いたします。

     

     

    予約の開始時期

    大牟田市では、ワクチン接種を着実に実施するため、ワクチンの納入状況に合わせて予約を受け付けています。

    年齢に応じて予約の開始時期が異なりますので、ご注意ください。

    ※予約開始日に予約が集中します。必ずいずれかの会場で予約ができますので、あわてずに予約してください。

    ※コールセンターは、夕方から20時が比較的繋がりやすくなっています。

    ※インターネットでの申し込みについてもコールセンターと同様、予約可能日の午前9時からとなります。 

    年齢

     生年月日  

     対象人数

     予約可能日

    62歳以上

    昭和35(1960)年4月1日以前生まれ

    47,320人 

    予約受付中

     59~61歳

     昭和35(1960)年4月2日~

    昭和38(1963)年4月1日生まれ

     4,158人

     7月19日

    9:00から予約可

    55~58歳 

     昭和38(1963)年4月2日~

    昭和42(1967)年4月1日生まれ

     5,143人

     7月26日

    9:00から予約可

    45~54歳

      昭和42(1967)年4月2日~

    昭和52(1977)年4月1日生まれ

     13,203人

     8月中旬頃

    から予約(予定)

    35~44歳

     昭和52(1977)年4月2日~

    昭和62(1987)年4月1日生まれ

     11,241人

      9月上旬頃

    から予約(予定)

    25~34歳

     昭和62(1987)年4月2日~

    平成9(1997)年4月1日生まれ

     8,626人

     9月下旬頃

    から予約(予定)

     12~24歳

     平成9(1997)年4月2日~

    平成21(2009)年7月31日生まれ 

     11,431人

    10月中旬頃

    から予約(予定) 

     

     

    基礎疾患がある方の接種について

    基礎疾患があり、医療機関に通院・入院している方は、接種券が届いた時点で接種可能です。

    かかりつけの医療機関または入院している医療機関に相談し、接種してください。

    かかりつけの医療機関がワクチン接種をしていない場合は、コールセンターに電話し、集団接種会場等を予約してください。

     

    基礎疾患とは・・・新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き(第3版)より抜粋

     1 以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

    l         慢性の呼吸器の病気

    l         慢性の心臓病(高血圧を含む。)

    l         慢性の腎臓病

    l         慢性の肝臓病(肝硬変等)

    l         インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

    l         血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

    l         免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)

    l         ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

    l         免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

    l         神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

    l         染色体異常

    l         重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

    l         睡眠時無呼吸症候群

    l         重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)                 など

    2 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

     

     

     

    インターネットの予約支援

    インターネットによる予約でお困りの方は、地区公民館でも引き続き予約支援を行いますので、地区公民館職員までお声かけください。

    なお、その際には、ワクチン接種券をお持ちください。

     

     時間:平日午前9時から午後5時まで

     会場:市内7つの地区公民館(中央、三川、勝立、三池、吉野、手鎌、駛馬)

     

     

    大牟田市内の接種会場

    集団接種(小学校等体育館や大型商業施設)と個別接種(市内の実施医療機関)の併用型で実施します。

     ワクチン接種会場一覧(令和3年6月16日)(PDF:175.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

    ※個別接種(市内の実施医療機関)は、今後変更になる場合があります。

     

     接種会場への移動を支援します(移動支援のページへ)別ウィンドウで開きます

     かかりつけ医での個別接種や、集団接種会場への移動が困難な方へ、タクシー利用時の費用の一部を助成します。

     

     

    大規模接種会場について

      福岡県がワクチンの広域接種センターを開設し、6月1日から予約を開始します。

      福岡県のワクチン広域接種センターについて別ウィンドウで開きます

      

     

    新型コロナウイルスワクチン接種について

      市民の皆さまの新型コロナウイルスワクチン接種に向けて、国の示す接種順位に従って、市内各所でワクチン接種ができるよう進めています。
      今後、予定されている個別及び集団接種の開始に向けて、接種券の送付や予約方法などについてご案内します。
     

    ワクチン接種の概要

    接種対象者 : 12歳以上の市民

    接種対象者 : 無料(全額公費で接種)

    ワクチン  : ワクチンは1人2回の接種が必要です。

            1回目の接種から3週間の期間をおいて、速やかに2回目を接種します。

    接種を受ける際の同意
            接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
     
    新型コロナワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

    予防接種を受ける方には、予防接種による感染症の予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただくことになります。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

     
      

    接種までの流れ

    1.市から接種券が届きます。

      市から対象者の方へ「接種券」、「予診票」、「案内チラシ」、「ワクチン説明書」を発送します。

          接種に当たって各資料を確認してください。

     

         ▼接種券イメージ
      接種券

    2.コールセンターで予約してください。

     接種券を確認しながら、コールセンターやWEBで予約してください。

     接種券に記載の「接種券番号」と「名前」、「希望接種会場」などを伝えてください。

     

      ●WEBでの申し込み

                        ここをクリック別ウィンドウで開きます(外部リンク)

      ●電話での申し込み

       0120-950-122(フリーダイヤル)

      ●FAXでの申し込み
       092-406-2773
    3.予約した日時・場所で接種してください。
      次の必要なものを持参し接種してください。

      <持参するもの>
       (1)接種券

       (2)予診票(事前に記載しておいてください)

       (3)本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

              (4) お薬手帳(持っていれば持参してください)

     

           持参するもの

     

     

    4.接種当日

       (1)受付・予診・・・医師による問診を受け、接種ができるかを判断します。

       (2)ワクチン接種

       (3)経過観察・・・接種後、15分から30分程度、副反応の有無を観察します。

      

       1回目の予約が取れた時点で自動的に2回目の予約も完了します。

       

     

     

    新型コロナワクチンの有効性・安全性・副反応について

    【新型コロナワクチンの有効性・安全性について】

      有効性・安全性の評価について 別ウィンドウで開きます(厚生労働省)

    【新型コロナワクチンの副反応疑い報告について】

      報告された事例について(ファイザー社のワクチンに関する副反応疑い報告事例)別ウィンドウで開きます(厚生労働省)

     

    【Q&A】

      新型コロナワクチンに関するQ&A(特設サイト)別ウィンドウで開きます(厚生労働省) 

     

     

     

    余剰ワクチンの有効活用について


     

      

    福岡県の副反応等に係る専門的な相談に関するお問い合わせ

    ワクチン接種後に体調が悪くなった等のご相談はこちらよりお問い合わせください。

     

    【福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル】
      電話番号 : 0570-072972
      受付時間 : 令和3年3月31日まで‐9時00分-18時00分(土日・祝日も実施)
             令和3年4月1日から‐24時間(土日・祝日も実施)
             ※外国語に関しては、4月以降から対応します。

     

     

     

    新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について

    本新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が2月15日(月)9時より設置されました。

     

     【厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター】

       電話番号 : 0120-761770

       受付時間 : 午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)

      

     
     

    関連情報

    このページに関する
    お問い合わせは

    保健福祉部 新型コロナワクチン接種推進室
    〒836-0851
    福岡県大牟田市笹林町1-1-2(保健センター仮事務室2階)
    電話:0944-41-2651
    お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
    (ID:15032)

    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。