総合トップへ

感染拡大防止のための効果的な換気について

最終更新日:2022年7月22日
 

感染拡大防止のための効果的な換気について


オミクロン株は感染拡大のスピードが速く、マスクを着用していても、換気の悪い場所でのエアロゾルによる感染(※)が報告されており、これを防ぐためには効果的な換気が重要になります。
令和4年7月14日の新型コロナウイルス感染症対策分科会において、「感染拡大防止のための効果的な換気について」がとりまとめられました。
これまでも換気の徹底などの感染防止対策を実施していただいているところですが、改めて「感染拡大防止のための効果的な換気について」を参考に、効果的な換気を続けていただきますようお願いいたします。
(※)空気中に浮遊するウイルスを含むエアロゾル(ウイルスを含む微細粒子)を吸い込むことで感染します。


換気1

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16891)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。