総合トップへ

燃えないごみの出し方

最終更新日:2020年4月1日

 

燃えないごみの出し方

 

主な燃えないごみの種類

ガラス類

コップ、ほ乳ビン、窓ガラス、化粧ビンなど

 (注)ガラス類は紙などで包み「ガラス」と書いて下さい。

 

金属くず類

鍋、やかん、フライパン、金属キャップ、包丁など

 (注)包丁類は紙などで包み「包丁」と表示して下さい。

 

油缶類

油缶、塗料缶など

 (注)缶の中身は取り除いて下さい。

 

陶磁器くず類

茶碗、皿、植木鉢、陶器製置物など

 

小型の電化製品

ドライヤー、ビデオデッキ、炊飯器などの電気製品

 (注)指定ごみ袋に入り、袋の口を結べる大きさのもの。

 

金属類とプラスチック等の混合物

おもちゃ、ライターなど

 (注)ライターのガスは使いきって下さい。

 

 

燃えないごみの収集日

「倉永・吉野・上内・羽山台・銀水・高取・三池・平原・白川」校区
2020年4月8日、2020年4月22日
2020年5月20日
2020年6月3日、2020年6月17日
2020年7月1日、2020年7月15日、2020年7月29日
2020年8月12日、2020年8月26日
2020年9月9日、2020年9月23日
2020年10月7日、2020年10月21日
2020年11月4日、2020年11月18日
2020年12月2日、2020年12月16日
2021年1月13日、2021年1月27日
2021年2月10日、2021年2月24日
2021年3月10日、2021年3月24日

 

「みなと・天領・駛馬・手鎌・大牟田中央・玉川・天の原・大正・中友・明治」校区
2020年4月1日、2020年4月15日
2020年5月13日、2020年5月27日
2020年6月10日、2020年6月24日
2020年7月8日、2020年7月22日
2020年8月5日、2020年8月19日
2020年9月2日、2020年9月16日、2020年9月30日
2020年10月14日、2020年10月28日
2020年11月11日、2020年11月25日
2020年12月9日、2020年12月23日
2021年1月6日、2021年1月20日
2021年2月3日、2021年2月17日
2021年3月3日、2021年3月17日、2021年3月31日

 

 
燃えないごみの出し方

燃えないごみの指定袋に入れて出してください。
一般家庭の方は、「家庭用指定ごみ袋」です。
事業所から出されるごみは、「事業所用指定ごみ袋」です。
店舗兼住宅などは、家庭のごみは「家庭用指定ごみ袋」を、事業所のごみは「事業所用指定ごみ袋」を使用して下さい。

 

家庭用と事業所用の燃えないごみの指定袋の写真
(写真左)「家庭用指定ごみ袋」
中袋(25リットル) :10枚入り250円
特小袋(10リットル):10枚入り100円
 
(写真右)「事業所用指定ごみ袋」
中袋(25リットル) :10枚入り420円
 
  
 
ごみがこぼれないように、袋の口はしっかり結んで出しましょう。
決められた収集日の朝8時30分までに、決められた場所に出してください。
空き缶や空きビン等の資源物は、燃えないごみに出されても収集しません。資源ごみ(リサイクル)収集の日に出して下さい。
指定ごみ袋以外で出された「燃えないごみ」、「燃えるごみ」や、分別がされていないごみなど、ルール違反のごみは警告シールを張り収集しません。
 
 
指定袋に入らない長い物をごみに出す場合
指定袋に入らないものは、基本的に大型ごみとなりますが、以下の品目などは指定袋で出すことができます。
かさ
自転車の空気入れ
ゴルフクラブ  など
(注)袋の中に入れて、結び目をしっかり結んで出してください。
長い物の品目や出し方等、詳しくは大牟田市環境業務課に問合せて下さい。
 
有害ごみの出し方
蛍光管・水銀体温計・乾電池
燃えないごみの日に、それぞれ品目ごとに透明・半透明袋(レジ袋を含む)で出してください。
(注)有料指定ごみ袋で出す必要はありません。
    

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境業務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館1階)
電話:0944-41-2723
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:778)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。