総合トップへ
2019年11月24日 ~ 2019年12月1日

「進めよう!ヒートショックゼロ運動」 ヒートショック予防対策講演会開催のお知らせ

最終更新日:2019年10月15日

ヒートショックとは、入浴時の急激な温度変化で血圧が大きく変動することなどが原因で起こる健康障害をいいます。

これから寒い季節がやってきてお風呂が恋しくなってきますが、浴室での事故の主な原因といわれているのがヒートショックです。

 

ヒートショックの正しい知識や予防方法等について、下記のとおり講演会を開催します。

 

参加無料・事前申し込み不要となっています。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。 

 

 

 

第1回日程

 ■日時:11月24日(日)14時00分~15時30分
 ■場所:三池地区公民館 研修室B

 

 

第2回日程

 ■日時:12月1日(日)14時00分~15時30分

 ■場所:中央地区公民館 レクリエーション室

 

 

内容※両日程とも同じ内容です

1.「冬のヒートショックと血圧、循環器病」

  発表者:帝京大学福岡医療技術学部医療技術学科長 教授 河野雄平氏

      (元 独立行政法人国立循環器病研究センター生活習慣病部門部門長/高血圧・腎臓科部長)

 2.「救急事故の予防について」

  発表者:大牟田市消防本部警防課 救急救助係長 中小原雅国 

  

 

 

問い合わせ先(平日9時から17時)

大牟田ヒートショック予防対策委員会事務局

 電話:0944‐53‐1024 (大牟田ガス株式会社)

    0944‐41‐2668 (大牟田市福祉課健康対策担当)

 


このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 健康対策担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市保健所3階)
電話:0944-41-2668
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:10605)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。