総合トップへ

新型コロナウイルス感染症の影響による保険料の減免について(後期高齢者医療制度)

最終更新日:2020年6月23日
 

新型コロナウイルス感染症の影響による保険料の減免について(後期高齢者医療制度)

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により世帯主の収入が減少した世帯の被保険者は、申請により、後期高齢者医療保険料が減免される場合があります。 

 

 対象者

 (1)新型コロナウイルス感染症により、世帯主が死亡し又は重篤な傷病(1ヶ月以上の治療を有すると認められるなど)を負った世帯の方。

 (2)新型コロナウイルス感染症により、世帯主の令和2年の事業収入等((1)事業収入、(2)不動産収入、(3)山林収入、(4)給与収入)が減少見込みで、

   かつ、下記の3つの条件すべてに該当する世帯の方。

   ⅰ)世帯主の事業収入等(1)~(4)のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が、

     令和元年の当該事業収入等の額の3割以上であること。

   ⅱ)世帯主の令和元年の合計所得金額が、1,000万円以下であること。

   ⅲ)世帯主の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得(=3割以上減少する収入に係る所得)以外の令和元年の所得の合計額が、

     400万円以下であること。

 

 申請に必要なもの

 ・後期高齢者医療保険料減免申請書、収入申立書、理由書 

 ・収入を証明する書類(令和2年1月~現在までの収入) ※給与収入の方は源泉徴収票や給与明細など、営業収入の方は帳簿など

 ・保険金、損害賠償等により補てんされるべき金額がある場合は、その金額がわかるもの

 ※郵送での申請も受け付けします

 

保険料減免の詳細及び申請書等の様式につきましては、以下をご参照ください。

 
「新型コロナウイルス感染症の影響による保険料の減免について」(福岡県後期高齢者医療広域連合ホームページへ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 後期高齢者医療担当(7番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2665
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14246)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。