総合トップへ

<更新しました>新型コロナウイルス感染症自宅療養者等食料・生活物資支援のご案内

最終更新日:2022年4月4日

新型コロナウイルス感染症自宅療養者等への食料・日用品の支援について 

新型コロナウイルス感染症陽性と診断された自宅療養者及び濃厚接触者等で、親族や友人などからの支援を受けることが難しく、食料・日用品の調達にお困りの方に、食料・日用品等の生活物資(1週間分)をパッケージ化し無料で自宅にお届けします。

 

 

支援対象者

下記1~3の方で、親族などからの支援を受けることが難しい方

    1 保健所より新型コロナウイルス感染症陽性と診断され、自宅療養されている方

       ※原則、福岡県より食料支援を受けている方は除きます

  2 保健所より新型コロナウイルス感染症濃厚接触者と判断され、自宅待機により自力での買物等が難しい方 

  3 その他上記の方と同居している方 等

  

 

 

申込から支援までの流れ

<申込>支援を希望される方は、電話で福祉課へ申し込んでください。

  ↓

<受付>福祉課担当職員が申込者へ聞き取り、支援について説明します。

  ↓

<決定>配送委託業者より配送日時の連絡をします。

  ↓

<配送>配送委託業者がプライバシー等に十分配慮して、玄関先に物資を「置き配」します。

     

 


  

申込方法(問い合わせ先)

福祉課に電話で、本人もしくは家族などから申し込んでください。

住所・氏名・生年月日・電話番号・同居人数のほか、保健所からの指導内容等をお尋ねします。 

 

◆受付時間  午前8時30分~午後5時15分(土日祝日を除く)

◆電話番号  0944-85-0470

 

 
 
 

配送日時

配送日時の指定はできません。

原則、申込み当日、もしくは翌日配送予定ですが、市内の対象者数の状況によっては数日程度かかることもあります。

 

 
 
 

配達方法

直接受け渡しせず、委託業者による玄関先等への配送(置き配)が基本となります。

 

 

 
 
 

食料・生活物資(1週間程度×世帯員数)

1週間分の下記の食料や生活物資をパッケージ化しています。

・パックごはん、ふりかけ、スープ、即席みそ汁、カップ麺、各種レトルト食品、缶詰、ゼリー、野菜ジュース、水、のど飴

・トイレットペーパー、テイッシュ、ウェットティッシュ、指定ゴミ袋、消毒液、マスク

※希望があれば期間延長分の支援を受け付けます。福祉課総合相談担当までご連絡ください。 

 

 

 

 

よくあるご質問

Q1.自宅療養期間が終了してからも申込みできますか?

 

(答)自宅療養期間が終了してからの申込みはできません。

 

 

Q2.支援物資だけでは必要なものが不足した場合は、対応してもらえますか?

 

(答)パッケージ化した支援物資を配送していますので、原則、不足分についてはネット等民間サービスのご利用をご検討ください。

   ※お受け取りの際は、配送者と直接接触しないよう配慮をお願いします。

    

 

Q3.支援物資の一部のみの配送や、一部の増量等に対応していますか?

 

(答)パッケージ化しているため、一部配送や増量には対応していません。

 

 

  Q4.食物アレルギー等に対応していますか?

 

(答)申し込みの際、アレルギーの有無についてお尋ねし、対応可能なものについては配慮します。

   ただし、全てに対応することは難しいため、配送物の食品表示等をご確認いただいた上でご利用ください。

   また、宗教上の配慮等については対応しておりません。




 


 

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 福祉支援室福祉課 総務企画・地域支援担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-85-0470
ファックス:0944-41-2662
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15839)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。