総合トップへ
2022年12月17日

第37回人権フェスティバルを開催します

最終更新日:2022年11月22日
12月4日~10日は「人権週間」です

 市民一人ひとりが、あらゆる人権問題についての正しい理解と認識を深め、人権感覚豊かで、人権文化に満ちあふれたまちづくりを目指しています。このため、広く市民の皆さんに人権問題について気づき、考えていただく機会として、人権フェスティバルを開催します。
 第1部は、映画『みんなの学校』の舞台である大空小学校初代校長、木村泰子さんの講演会、第2部は、映画『みんなの学校』の上映会です。

 皆様のお越しをお待ちしています。

 

 ▼日時  2022年(令和4年)12月17日(土)

       13時30分~17時00分(13時00分開場)
 ▼会場  大牟田文化会館 大ホール

     (入場無料、申込不要、手話通訳・要約筆記あり)

 

▼第1部 【開会・講演会】 13時30分~

木村泰子さん

  講師  木村 泰子さん (大空小学校初代校長)

  演題   「みんなの学校」が教えてくれたこと

 

【プロフィール】   

 大阪府生まれ。2006年に開校した大阪市立大空小学校の初代校長を9年間務める。大空小学校では「すべての子どもの学習権を保障する」という理念のもと、子どもたちがいつもいっしょに学び合っている。2015年には大空小学校の1年間を追ったドキュメンタリー映画 「みんなの学校」が公開され、大きな反響を呼んだ。2015年春に、45年間の教員生活を終え、現在は講演活動やセミナーで全国各地を飛び回っている。     

 

 

  ▼第2部 【映画上映会】 15時00分~   
みんなの学校
 
  映画『みんなの学校』(106分 字幕あり)
   すべての子どもに居場所がある学校を作りたい。
 
   全国で上映会が繰り返され、平成25年度文化庁芸術祭大賞他
   6つの賞を受賞したドキュメンタリー映画。  
  (C)関西テレビ放送
  

ホワイエでは

💛倉永・手鎌・みなと・天領小学校の3年生による「人権の花(ひまわり)」の観察記録の展示

💛大牟田市障害者協議会のアンテナショップによる物品販売

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのご協力のお願い

◎発熱や風邪、味覚・嗅覚障害等の症状がある方は、入場をご遠慮ください。

◎会場では、マスクの着用をお願いします。また、こまめな手洗い、手指の消毒、咳エチケットへの配慮をお願いします。

◎当日は検温を行います。37.5度以上の発熱が確認された場合は、入場できません。

※人権フェスティバルは、国・県・市の方針および感染者の最新情報を踏まえ開催します。今後の感染症拡大の状況によっては、急遽、中止の決定をする場合があります。その場合は、市ホームページや愛情ねっと等でお知らせします。

 

福岡県が定める様式に基づく新型コロナウイルス感染防止策チェックリスト

「イベント開催時のチェックリスト」について、次のとおり、作成し公表します。

イベント開催時のチェックリスト(1枚目)(PDF:76キロバイト) 別ウインドウで開きます

イベント開催時のチェックリスト(2枚目)(PDF:79.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

イベント開催時のチェックリスト(3枚目)(PDF:82.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

主催  大牟田市人権・同和問題啓発推進協議会

共催  大牟田市、大牟田市教育委員会、大牟田市人権・同和教育研究協議会
問合せ 大牟田市人権・同和問題啓発推進協議会事務局

             (大牟田市人権・同和・男女共同参画課  TEL 0944-41-2611、FAX 0944-41-2869)          

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 人権・同和・男女共同参画課
〒836-0862
福岡県大牟田市原山町13-3 (大牟田市中央地区公民館1階)
電話:0944-41-2611
ファックス:0944-41-2869
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16039)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。