総合トップへ

普光寺の臥龍梅【2月下旬~3月初旬】

最終更新日:2020年3月6日

普光寺(ふこうじ)の臥龍梅(がりゅうばい) 
 
本市の東部、三池山の中腹にあり、823(弘仁14)年に開創された天台宗の古刹「普光寺」。
その境内にある「臥龍梅」は、樹齢450年以上ともいわれる八重咲きの紅梅で、福岡県の天然記念物に指定されています。
まるで地を這う龍のような姿で、春には見事な花を咲かせます。
 

臥龍梅4

 

 

臥龍梅3

臥龍梅2 梅

と き 2月下旬から3月初旬

ところ 普光寺(大牟田市大字今山2538

 

交通アクセス 大牟田駅前バス停より西鉄バス「10番普光寺」行きで終点下車、徒歩15分
臥龍梅に関するお問合せ先  大牟田観光協会(電話0944-52-2212 ファックス0944-43-0100) 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 観光おもてなし課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2750
ファックス:0944-41-2764
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:5803)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。