総合トップへ

講座・イベント情報(中央地区公民館)

最終更新日:2019年12月18日
 

2019年度 中央地区公民館 講座紹介

「季節のリースづくり講座

おしゃれでかわいいリースを手づくりする「季節のリースづくり講座」が終了しました。

12月10日(火曜日)第3回目講座「お正月しめ縄づくり」の様子をご紹介します。

 

リース1リース3リース2
まずは、飾りの水引きを自由に巻いて固定する作業から。5色のきれいな水引きをバラバラにならないよう、好みの大きさに丸めていきます。リースの土台に、下から順番に飾りを取り付けていきます。リボンや花、小物類の取り付けのバランスは個性がでるところです。みなさん楽しみながら作っています。おしゃれなしめ縄が出来上がりました!真ん中の大きな花がアクセントになっています。新しい年を迎えるのが楽しみになりますね!今回で講座も最終回。受講生より、「楽しく参加できました」とのたくさんの声をいただきました。


 

11月12日(火曜日)第2回目講座「クリスマスリースづくり」の様子をご紹介します。

第2回講座風景1第2回講座風景2講座風景3
リースに接着していく飾りは、金や銀に塗られたワタカラや六角などの植物、優しい色のドライフラワー、ボールのオーナメントなど、たくさん。みなさん楽しそうに作業をしています。

講座の後半。完成間近になっても、色のバランスや飾りの位置など、みなさん熟考している様子でした。それぞれ素敵で個性あふれる作品ができあがってきています。

出来上がった受講生の作品です。茶色の綿花は温かみがあり、ボールの輝きがアクセントになっています。

クリスマスを盛り上げてくれること間違いなしのかわいいリースのできあがり!!


 

10月8日(火曜日)第1回目講座「ハロウィンリースづくり」の様子をご紹介します。

講座風景(1)講座風景(2)

リース完成!

まずは、リースのパーツづくりから。

ハロウィンカラーのオレンジ、黒、紫の毛糸を使って毛糸玉づくりです。

きれいに丸くなるように巻いていきます。

次のパーツづくりは、粘土のお化けやかぼちゃに色を塗ります。細かい作業になります。

お母さんのお手伝い、一生懸命色を塗りました。

飾り付けは自由にオッケイ!

色々なパーツをグルーガンや針金を使ってリースに固定していきます。

温かみのあるかわいいリースの完成です。

 

 

 

 

 

 

「おとなの居場所」 ‐レクリエーションを通しての仲間作りとボランティア活動を目指す講座‐

  レクリエーションとは、心や身体の疲れを癒し元気を回復することを目的に休養や娯楽を取ることです。今回「大牟田レクリエーション協会」の皆さんを講師に迎え、様々なレクリエーション活動を体験していただきます。

 講座終了後には学んだことを生かしボランティアとして学童クラブや高齢者の入居施設を訪問、参加者全員で喜びや楽しみを分かち合うことを目指します。

 

【日時】  9月21日から11月2日までの毎週土曜日 午前10時~正午(全7回)

【対象】  40歳以上の方

【定員】  25人(申込み多数の場合は抽選)

【受講料】無料(別途、材料費として300円徴収)

【締切】 9月17日(火曜日)

申込み・お問合せ】 電話 0944-53-1502・メール(e-tyuou01@city.omuta.fukuoka.jp

            または直接、中央地区公民館にて受付します

 

 

 

手ぶらでOK!!今からはじめる絵手紙講座(生涯青春まなびの扉/シニアデビュー塾)

絵手紙講座が終了しました。全5回の講座の様子をご紹介します。(7月3日は大雨の可能性が高かったため中止)

第5回(7月17日)実習(5) 「暑中お見舞い」

絵手紙の見本モチーフは暑中お見舞い板についた練習風景
最終回は、講師持参の絵手紙の鑑賞からスタート。扇子に描いたものや消しゴムはんこを使った絵手紙など、色鮮やかな絵手紙を鑑賞。これに受講生も新たに刺激を受け作品づくりに取りかかります。さっそく筆を動かし意欲的に取り組む受講生。モチーフは、団扇やひまわり、ピーマンにほおずきと多彩に並びます。講師の先生も5回講座の最後の指導に熱が入ります。

もうすっかり板についた様子の講座風景。

「もっと絵手紙を続けたい」という思いの4人で10月から新サークル「絵手紙 『ひまわり』」が発足予定です。第1水曜日午後1時半からです。見学、お待ちしています。


第4回(7月10日)実習(4) 「果物」

まずは筆慣らし講師の先生からアドバイスこんなに描きました
まずは、いつもの通り筆慣らし。戸惑うことなく自分のペースで筆を走らせます。表情には最初の頃の緊張はもう見られません。すっかり打ち解けた講師の先生に、構図や色使い、筆使いのアドバイスをもらいながら絵手紙の技術アップに努める受講生。どの班でも見られる風景です。リンゴにサクランボ、それだけでは足りなくて、絵手紙の冊子の柿を見ながら模写。身の周りの物は何でもモチーフに。次々に描いたハガキが色鮮やかですね。


第3回(6月26日)実習(3) 「七夕」

モチーフは七夕短冊に願い事鑑賞会
ゴムはんこで笹を描いた絵ハガキに、折り紙で作った小さな吹き流しや菱飾り、ナスやスイカを飾り付け。ことばを添えて素敵な絵はがきに。「天の川 一番星は あの人に」「ピンピンコロリの人生を願って」。短冊に、一人ひとりの願いが書きこまれました。

絵手紙や短冊の鑑賞会。先生も色合いや言葉のセンスの良さにビックリのご様子。みんなの作品を、和気あいあいと見ていくのも楽しいですね。


第2回(6月19日)実習(2) 「梅雨を楽しむ」

先週の復習てるてる坊主絵手紙画印入り
先週の復習を兼ね、はじめに線や渦、文字の練習。その紙の真ん中に綿を詰め、輪ゴムで留めます。顔を描いて「てるてる坊主」の出来上がり。優しい顔になりました。赤い画印は、講師の先生が受講生みんなに手作りされたものです。

今回のテーマは「梅雨を楽しむ」。季節は梅雨でも、皆さんの表情は晴れやか。気軽に絵手紙を楽しまれています。

 


第1回(6月12日)実習(1) 「絵手紙の基本」

介護予防講座絵手紙の基本はじめての絵手紙
中央地区地域包括センターの講師による介護予防講話は、元気な毎日のために歯と口のケアから始める健康についてお話いただきました。

特徴のある筆の持ち方で、線を右へ、左へ、上へ、下へ、そして渦をえがいてみます。筆を動かして絵手紙の基本を学びました。

はじめての実習では、ピーマンや絵筆のパレットなどを描きました。受講生の方から「楽しかった」という声を数多くいただきました。


 


  •  

オイル de 健康 簡単料理講座

話題のオイルを使った健康になるための料理講座が終了しました。

6月12日から26日 毎週水曜日(全3回)

第3回目の様子をご紹介します。早くも最終回です。 

オイル講座料理の様子今日のメニュー食事中の様子

今日は、比較的手の込んだ料理で時間がかかるかも・・・。との心配をよそに、卵の黄身の裏ごしや、食材のみじん切り、卵白の泡立て等々手際の良さはプロ並みでした。

「オイルde和食」

今日のメニューは、紅鮭の若草焼き、イカとオクラのピーナツ和え、雷汁、淡雪寒天。

あっという間の3回講座。まだまだ健康料理を勉強したい!との受講生からの声により、「健康料理サークル」が、新たに生まれました。『健康寿命を延ばして心身ともに健康な生活を目指して!』月1回第2水曜日。ご興味のある方は、一度見学にお越しください。


 第2回目の様子をご紹介します。

料理風景料理風景料理風景
班のメンバー同士、すっかり打ち解け、チームワーク抜群で、予定よりかなり早く料理が完成!

「オイルde洋食」

今日のメニューは、チキンソテーフレッシュトマトソース、アマニたまごサンド、アマニ油ドレッシングサラダ、エゴマヨーグルト。

おいしい料理に会話も弾みます。

受講生の皆さんからは、「オイルを使ったメニューをたくさん教えていただき、マンネリ化していた料理から脱出できます!しかも健康に!!」と喜びの声も。

 


 

第1回目の様子をご紹介します。 

オイル講座の様子 オイルのはなしオイルの講座 料理風景オイルの講座 軽食メニュー

講座の前半は、「オイルのはなし」。

講師の「食と栄養の会」の川口先生より

オイル(脂質)の【種類】【特徴】【機能】について、詳しく講義をしていただきました。

講座の後半は、いよいよ実習です。受講生の皆さんは、手際よく調理されました。

エゴマオイル・アマニオイルなどのテイスティングもあり、味の特徴を確認しました。

「オイルde軽食」

今日のメニューは、ガーリックトースト・

野菜スープ・野菜ジュース。

オリーブオイルやエゴマオイルが使われています。


 

この他にも、秋から冬にかけて講座を開講予定です。

詳細が決まり次第、情報を掲載いたします。

  • はなのライン 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 中央地区公民館
〒836-0862
福岡県大牟田市原山町13番地3
電話:0944-53-1502
ファックス:0944-59-0614
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:6143)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。