総合トップへ

新型コロナウイルス感染症で影響を受けている事業者に対する支援等について

最終更新日:2020年6月23日

◆相談窓口について

市(産業振興課)では、経営や資金繰り等に支障をきたしている市内中小企業・小規模事業者に対し、相談窓口を設置しております。

 

 受付時間 平日 9時00分から12時00分、13時00分から17時00分

 場   所  大牟田市役所 3階 産業振興課

 電話番号 0944-41-2762

 受付内容 大牟田市中小企業融資制度に関する相談、セーフティネット保証等申請

 

大牟田商工会議所におきましても、「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」が1月30日より開設されています。

日本政策金融公庫における「新型コロナウイルス感染症特別貸付」等については、市内では大牟田商工会議所が窓口となり、融資の相談や申込みを受け付けています。

詳しくは、下記のホームページをご確認ください。

  大牟田商工会議所別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

◆セーフティネット保証認定について

市では、経営の安定に支障を生じている中小企業者について、セーフティネット保証制度を利用するために必要な(中小企業信用保険法第2条第5項第4号および第5号の規定による)認定を行っています。

この制度の認定を受けることで、金利や保証料の軽減等の貸付要件が緩和されます。金融機関からの融資を希望される方は、活用をご検討ください。

詳しくは、下記のホームページをご確認ください。

 セーフティネット保証4号について別ウィンドウで開きます

 セーフティネット保証5号について別ウィンドウで開きます

 大牟田市中小企業融資資金制度別ウィンドウで開きます 

 

※実質無利子となる融資の民間金融機関への拡大に伴い、既往債務の借換も一部認められることから、令和2年1月29日から7月31日までの間に取得した認定書については、有効期限を同年8月31日までとします。

 

◆危機関連保証の認定について

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症流行の影響により、全国の中小企業者の資金繰りがひっ迫していることを踏まえ、セーフテイネット保証に加えて、危機関連保証が初めて発動されましたのでお知らせします。

この制度の認定を受けることで、金利や保証料軽減などの貸付要件が緩和されます。金融機関からの融資を希望される方は、活用をご検討ください。

詳しくは、下記のホームページをご確認ください。

 危機関連保証の認定について別ウィンドウで開きます

 

※実質無利子となる融資の民間金融機関への拡大に伴い、既往債務の借換も一部認められることから、令和2年1月29日から7月31日までの間に取得した認定書については、有効期限を同年8月31日までとします。

 

◆信用保証対象業種の一部拡大について

令和2年5月15日から、信用保証対象業種が一部拡大となりました。

詳しくは、下記のホームページをご確認ください。

   全国信用保証協会連合会別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

◆国、県の支援策について

国や県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策等をご案内しています。
情報は随時更新されていますので、下記のホームページをご確認ください。

   国(経済産業省)ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 県(福岡県庁)ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 産業振興課 商業・サービス業支援担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2762
ファックス:0944-41-2751
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13817)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。