総合トップへ

「令和2年7月豪雨」により被災された方のし尿処理手数料の減免について

最終更新日:2020年7月17日
 

「令和2年7月豪雨」により被災された方のし尿処理手数料の減免について

 

「令和2年7月豪雨」により被災された方に対する支援策として、し尿処理手数料の減免を行います。

 

 

対象者

豪雨により被災し自宅の「り災証明書」の交付を受けた方、または店舗・事務所等の「被災証明書」の交付を受けた方

(注)被害の規模は問いません

 

減免の内容

令和2年7月及び8月の収集分(8月及び9月請求分)について、し尿処理手数料の全額を免除

 

受付方法

減免の申請は不要です

 

(注)上記以外の方についても、7月収集分(8月請求分)の収集量が増加する場合は、今回の災害により便槽が冠水被害を受けたものとみなし、過去3か月の収集実績を基に、これらの平均値を上回る分を減免します。(申請不要) 

 

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境業務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館1階)
電話:0944-41-2723
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14350)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。