総合トップへ

<被災された皆様へ>大牟田市独自支援事業「くらし支援金」について

最終更新日:2020年8月14日

 

 
 令和2年7月豪雨災害で一定の被害を受けた世帯の皆様の日常生活を取り戻すため、災害見舞金の支給に上乗せする形で1世帯あたり10万円を支給します。
 

  

くらし支援金について

 

  <対象となる世帯>

 災害見舞金が支給される世帯(「り災証明書」で「準半壊以上」の被害が生じた世帯)

  

  り災証明の申請がお済みでない方は、まずは、手続きをお願いします。

 

 ▲▲災害見舞金の支給についてはこちら ⇒ 「大牟田市災害見舞金等の支給」について別ウィンドウで開きます

 ▲▲り災証明書の発行についてはこちら ⇒ 「り災証明」「被災証明」の発行について別ウィンドウで開きます

  

 <支給金額>

  1世帯あたり10万円

  

   <申請者>

  世帯主の方

  

 <申請方法>

  対象となる世帯には、「り災証明書」交付の際に「災害見舞金等支給申請書」、「大牟田市くらし支援金支給申請書」を同封して

 郵送します。

  

 「大牟田市くらし支援金支給申請書」に押印のうえ、同封している封筒で「災害見舞金等支給申請書」とあわせて返送してください。

   

   

 <支給方法>

  災害見舞金等の受け取りに指定した口座への振り込み

  

   

  

 

  

 

このページに関する
お問い合わせは

市民生活課くらし支援金担当
〒836-8666
大牟田市有明町2丁目3番地
電話:0944-41-2651
ファックス:0944-41-2621
(ID:14383)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。