総合トップへ

大牟田駅西口路面電車204号でお店を開きませんか?(運営事業者募集)

最終更新日:2020年9月9日

路面電車イメージ(外観)



 

大牟田駅西口駅前広場に設置している路面電車車内にて店舗運営を行う事業者を募集します 

 平成31年3月より、大牟田駅西口に、かつて市内を運行していた「路面電車204号」を、駅前のシンボルとして設置を行い、観光案内所および休憩所として活用を図っています。

 この度、路面電車およびその周辺において、利用者の利便性向上と、快適な空間を提供することを目的とした店舗運営を行っていただける事業者を募集いたします。詳細は下記および公募資料をご確認ください。

 
 

募集概要

出店募集:飲食・物販等(観光案内・休憩所機能を付加)
出店資格:以下の(1)(2)のいずれかにあてはまる法人もしくは任意団体、または個人
     ※複数の法人等又は個人により構成された共同事業体での応募も可とする。
     (1)大牟田市内で現在事業を行っている
     (2)今回の出店募集で、大牟田市内で新規創業を行う
出店期間:令和3年3月下旬から令和6年3月31日まで(以降は3年ごとの契約更新制)
応募方法:以下の様式に必要書類を添えて提出
選考方法:プロポーザル方式にて実施。審査委員会を10月中旬に開催し、出店申込者によるプレゼンを審査
 
その他詳細については、下記の「路面電車204号車内店舗運営業務委託 企画プロポーザル実施要領」を参照
 

施設(建物等)について

 住所:大牟田市久保田町2丁目300番地(大牟田駅西口駅前広場)

 面積:建物(電車)28.27平方メートル

      (デッキ部含む)約63平方メートル

    屋根114.48平方メートル

 設備:上下水道、調理用設備(キッチン等)、販売用カウンター、エアコン、Wi-Fiなど

    ※その他詳細は設計打ち合わせを行い決定します。

 

費用について(月額)

周辺環境管理費相当額:15,000円

光熱水費等:実費相当額

その他、店舗運営にかかる諸経費等

※詳細については、「路面電車204号車内店舗運営業務委託基本仕様書」を参照 

 

選定スケジュール

 

 令和2年9月7日 基本仕様書、実施要領等の配布 
 令和2年9月23日 実施要領に対する質問の提出期限 
 令和2年10月9日 提案参加申込書・提案書等の提出期限 
 令和2年10月中旬 プレゼンテーション・審査の実施及び選定結果通知
 令和2年10月中旬以降 設計事業者との打ち合わせ 

 

  

資料について

 


(様式のワード・エクセル版はこちら)

 

(参考)路面電車204号について

路面電車204号は1943(昭和18)年に製造され、1952(昭和27)年まで大牟田市内線を運行していました。
廃車後は、山口県光市立図書館で保存されていましたが、老朽化に伴い解体されそうだったところを、2011(平成23)年に市民団体「204号の会」に引き取られました。
その後、市内の飲食店の敷地内で保存・公開されていましたが、平成30年に、同会より市へ、大牟田駅西口のにぎわいづくりのため、西口広場で展示・活用してほしいとの申し出を受け市が譲り受けることになりました。
車体は老朽化が進み、痛みが激しい状態でしたが、西鉄と204号関係者からの協力や寄付により改修され、西口駅前広場へと移されました。
路面電車204号は、大牟田駅西口のシンボルとして、車内に観光パンフレットを置くなど、観光に訪れる人を出迎えています。
 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 観光おもてなし課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2750
ファックス:0944-41-2764
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14587)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。