総合トップへ

小規模事業者持続化補助金にかかる売上減少確認書の発行について

最終更新日:2020年9月12日

 

小規模事業者持続化補助金とは

  小規模事業者等が持続的な経営に向けた経営計画書を作成し、それらに基づいて行う販路開拓や生産性向上の資する取組について、経費の一部を補助するものです。
 公募要領などの詳細については、下記のリンクをご覧ください。
 
 
 
持続化補助金<令和2年7月豪雨型>別ウィンドウで開きます(外部リンク) (被災小規模事業者再建事業)
 
 なお、申請にあたっては、商工会議所の支援計画などが必要となりますので、事前に大牟田商工会議所別ウィンドウで開きます(外部リンク)へご相談ください。(コロナ特別対応型を除く)
 
  

売上減少確認書について

 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の申請において概算払を希望する場合、持続化補助金<令和2年7月豪雨型>の申請をする場合は、市が発行する事業者の売上高減少の確認書を添付する必要があります。

 

〇確認書発行要件

<コロナ特別対応型> 

 令和2年2月から申請する前月までの任意の1か月間の売上高が、前年同月と比較して20%以上減少していること。

 ただし、創業1年未満の場合は、新型コロナウイルス感染症による影響を受ける直前3か月間(令和元年11月~令和2年1月)の月平均売上高を前年同月に代えることとします。

(注)セーフティネット保証4号(新型コロナウイルス感染症起因)の認定書で売上減少確認書の代用が可能です。

 

<令和2年7月豪雨型> 

 令和2年7月及び8月の任意の1か月の売上高が、前年同期と比較して10%以上減少していること。

 ただし、創業1年未満の場合は、令和2年7月及び8月の任意の1か月の売上高が、創業以降から令和2年6月までの間で連続する任意の3か月(4月~6月までなど)の売上高平均と比較して10%以上減少したことを確認します。

(注)被災証明書またはセーフティネット保証4号(令和2年7月豪雨起因)の認定書で売上減少確認書の代用が可能です。

 

〇提出書類

 下記確認申請書には、補助金申請書に押印するものと同じ印鑑を押印ください。

 ・ 必要書類一覧(PDF:129.1キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

〇様式

 ・ <コロナ特別対応型>売上減少の確認申請書(ワード:20.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 ・ <令和2年7月豪雨型>売上減少の確認申請書(ワード:20.5キロバイト) 別ウインドウで開きます



 

 


 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 産業振興課 商業・サービス業支援担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2762
ファックス:0944-41-2751
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14615)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。