総合トップへ

次世代型電動車椅子「WHILL」で観光施設を回ってみました(4)(三池藩陣屋巡り)

最終更新日:2021年8月23日
 

~職員が「WHILL」を体験 〜

 
 第四回検証コースは『三池藩陣屋』を体験しました♪
 


 
 後
~三池山の麓の「三池エリア」~
 かつて大牟田市は、北側が柳川藩領、南側が三池藩領でした。
 現在も、特に三池エリアには歴史的な見どころがたくさん残っていますので、ご紹介します♪
 



 内田別当家跡
  内田別当家跡。柳川藩領三池の町役人だった内田別当家の築地塀。
 1812年、測量のため全国を回っていた伊能忠敬がここに宿泊したという話が✨




三池藩陣屋大手門跡
 現在の三池小学校の場所には、三池藩の陣屋がありました。今も大手門の石段が残っています。
 
 

 
三池藩陣屋屋根
 大手門跡の側にある旧・三池郷土館。左端建物の一部に、三池藩陣屋敷の遺構が移築されています
 

 

陣屋眼鏡橋
 幕末、三池藩の陣屋の大手門へと続く道に架けられた眼鏡橋。橋の下に流れる水が、透き通っていて綺麗でした✨
 

 
 
 三池陣屋ツーショット
 今回のコースは、歴史的な見どころが沢山あり、交通量も少なく、のんびり散策できました。(^^)
 皆さんも、情緒あふれるまちを感じてみませんか。
  
 
 
 次回の検証コースは・・・宮原坑です♪
 
 
 動物園では、10/31まで「WHILL」を使った動物園内移動実証実験を実施していますが、緊急事態宣言の発令により9/12まで臨時休園しています。
 
 動物園内移動実証実験の詳細については、こちら別ウィンドウで開きますをご確認ください。
 
 
 
 
 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 観光おもてなし課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2750
ファックス:0944-41-2764
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15606)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。