総合トップへ

〔参加者募集!〕口之津港と島原観光施設のモニターツアー

最終更新日:2021年10月15日



高速船に乗って島原へ行こう
明治、大正、昭和の三池港の歴史を垣間見る旅

島原の人気スポット巡りなどを

ギュッと日帰りでハコヅメしました!

 

モニターツアーの「プレミアム」な概要

募集フライヤー(画像)
★三池島原ラインの高速船に乗り、島原へ。
  ~世界遺産の護岸は高速船からしかまぢかで見ることができません!
★三池港とゆかりの深い口之津港(歴史民俗資料館)を見学
  ~三池港の歴史に思いをよせ、明治、大正、昭和へタイムスリップ!

★島原からは、貸切バスで島原の各施設を巡ります

  ~高速船特典のクーポン等を使って、島原の人気スポット巡り

★島原雲仙普賢岳の被災跡を体験型施設で実感

  ~火山災害の脅威と復興の経緯、防災について学習

★モニターツアーの様子を当日SNSで魅力的に発信していただいた人に

ささやかなプレゼント(数量限定)有

 

島原市のゆるキャラしまばらんも当日登場(予定)

 

 

◆とき 令和3年11月23日(火・祝日)

※荒天による中止あり(延期なし)

※三池港出航 8時55分 三池港帰港 18時の予定

 

◆募集期間

令和3年10月16日(土)~令和3年11月6日(土)

※6日消印有効

 

◆参加費 1人2,000円

※交通費および昼食代、島原市、南島原市内の各施設の利用料金を含む

 

◆募集定員 約20人程度

※応募者多数の場合は抽選

※1申込みにあたり2名まで(小学生以上)可

※小学生未満を同行させる場合は、2名まで可。ただし事前申込みが必要

 

◆当日巡る島原観光施設(予定は変更になる場合もあります)

※当日モニター参加者は、各施設についてのアンケートにご協力くださいね!

 

口之津歴史資料館の写真4口之津歴史資料館の写真3

〔生まれ変わった

口之津港ターミナルビル〕

・2020年3月20日にリニューアルオープン!

・施設内には、口之津歴史資料館(本館)、イルカウォッチング発着所、南島原市役所口之津支所、売店、食事処が併設されています。

(南島原市)

〔口之津歴史民俗資料館・本館〕

・口之津町の人々が遺した貴重な歴史的遺産を展示

・(本館)明治期には石炭の積出港として賑わった港の歴史について、16世紀の南蛮船来航や近現代の貿易港として栄えた時代を中心に紹介されています。

(南島原市)

口之津歴史民俗資料館分館の写真がまだすドームの写真

〔口之津歴史民俗資料館・分館〕

明治32年に建てられた旧長崎税関口之津支署庁舎跡の建物内にあり、口之津の暮らしやからゆきさんを偲ぶシアターなど、昔懐かしレトロな空間です。

(南島原市)

〔がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)〕

平成2年11月に始まり5年にわたり続いた雲仙普賢岳の噴火災害について、ダイナミックシアターや展示を通して、災害の脅威と復興への歩み、防災への備えを学べます。

(島原市)

大野木場砂防みらい館の写真被災施設旧大野木場小学校庁舎跡の写真

〔大野木場砂防みらい館〕

溶岩ドームを監視し、火山・砂防の本物を見て、噴火の猛威を体感できます。

(南島原市)

〔被災施設 旧大野木場小学校校舎跡〕

子どもたちの学びの場は、たった一度の噴火災害ですべて廃墟に。災害発生当時、学校を襲った熱風は数百度もあったと推測されます。

(南島原市)

清流亭の写真四明荘の写真

〔観光交流センター 清流亭〕

観光案内や、休憩スペースの他、地場産品を販売。お土産探しにぴったりの立ち寄りスポット。

(島原市)

〔湧水庭園・四明荘〕

鯉の泳ぐまちに静かにたたずむ四明荘は、1日3000トンもの湧水が自噴する池を利用して建てられたものです。錦鯉が優雅に泳ぎ、湧水池のあまりの透明さに、「鯉が宙に浮いている」と海外で話題になりました。

水のせせらぎと地中から湧き出る水に癒やされるひとときです。

(島原市)

 

島原城の写真

〔島原城〕

松倉豊後守重政が1618年から7年の歳月をかけて築いた島原城。安土桃山期の築城様式を取り入れた壮大なお城を見学します。

(島原市)

 

行程予定表(当日変更になる場合もあります)

行程予定表

  

申し込み方法

(1)大牟田市三池港・みなと振興室HPから電子申請で応募する

応募はこちらのURLから簡単にできます別ウィンドウで開きます(外部リンク)(受付は10月16日から可能です)

(2)往復はがきで応募する

往復はがきの書き方(往返信)

往復はがきの書き方(返往信)
※メールアドレスは、お持ちの方はご記入ください。

当選された場合、当日までのご連絡をメールで送付します。

※年齢は、ツアー当日11月23日現在の年齢をご記入ください。

 

応募者全員に出発の一週間前までに結果の通知を行う予定です。

通知がない場合は、事務局 三池港・みなと振興室(0944-41-2514)までご連絡ください。

 
 

高速船三池島原ライン三池港営業所までのアクセス

○車で三池港まで来る場合

 ターミナル横あいあい広場前に無料駐車場有ります。

○大牟田駅(西鉄またはJR)から三池港まで来る場合

 三池港からは西鉄の連絡バスが接続されており、西鉄天神大牟田線・特急電車へのスムーズな乗り換えが可能です。

 

その他三池島原ラインまでのアクセス等については、やまさ海運株式会社の公式HPをご覧ください。

やまさ海運株式会社HPはこちらからアクセスできます。別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

主催

大牟田市

三池港にぎわい交流拠点づくり推進協議会      

 

協力

島原市

株式会社 島原観光ビューロー

 

 

新型コロナウイルス感染症対策について

●イベント開催時の必要な感染防止策を行ったうえで今回のツアーを実施します。

●出発時の感染状況により、ツアーを中止する場合があります。

●参加が決定したみなさまは、必ずマスクを着用し、接触確認アプリ「COCOA」のインストールをお願いします。

 


 

 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 三池港・みなと振興室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2514
ファックス:0944-41-2764
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15644)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。