総合トップへ

有明圏域定住自立圏の観光パンフレット及びリーフレット制作業務の受託者を募集します

最終更新日:2021年10月14日

有明圏域定住自立圏推進協議会 広域観光振興部会

観光パンフレット及びリーフレット制作業務の受託者を募集します  

大牟田市、柳川市、みやま市、荒尾市、南関町、長洲町は、総務省が推進する定住自立圏構想のもと、

「有明圏域定住自立圏」を形成し、医療、福祉、教育・文化など、様々な政策分野において相互連携、

役割分担を行い、各種取組を展開しています。

 広域観光振興部会では、圏域内にある固有の地域資源を活用し、広域連携による観光振興に努めています。   

  令和3年度は、有明圏域の資源の魅力やアクセスの良さを伝え、近年コロナ禍で注目を集めている

「マイクロツーリズム」の観光を提案することにより、誘客及び回遊を促すことを目的とした

観光パンフレット及びリーフレットの制作を予定しています。      

 この「観光パンフレット及びリーフレット」を制作するため、制作業務の受託事業者を募集します。

  
    1.募集概要       

・契約方法:プロポーザル方式による随意契約   

・業務内容:仕様書のとおり   

・契約期間:契約締結の日から令和4年2月28日まで   

・委託業務上限額:1,500,000円

   
2.主なスケジュール       

・プロポーザル実施要領等の配布開始 10月4日(月)   

・本業務に関する質問書の提出締切  10月11日(月)    ※質問書の提出は締め切りました。回答については本ページ下部をご参照ください。

・企画提案書等提出期限            11月5日(金)   

・審査日                           11月中旬~11月下旬   

・審査結果通知                     11月下旬

  
3.プロポーザル実施要領等の配布場所、応募書類の受付場所及び問合せ先       

有明圏域定住自立圏推進協議会広域観光振興部会

事務局:大牟田市産業経済部観光おもてなし課   
・住所 〒836-8666 大牟田市有明町2丁目3番地   

・電話番号 0944-41-2750   

・ファックス番号 0944-41-2764   

・メールアドレス e-kankoomotenashi01@city.omuta.fukuoka.jp

 

募集要領等は下記からダウンロードできます。)

    • ・提案参加申込書(様式1)
    • ・申立書(様式2)
    • ・類似業務実績(過去3年間)(様式3)
    • ・辞退届(様式4)
     
    4.公募型プロポーザル方式における質問及び回答
     
     有明圏域定住自立圏推進協議会広域観光振興部会 観光パンフレット及びリーフレット制作業務に関する
    公募型プロポーザル方式における質問及び回答を次のように公表します。 
     
    ※質問については、10月11日(月)に締め切っております。


     

    (ID:15856)

    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。