総合トップへ

新型コロナワクチン接種証明書のコンビニ交付が始まりました

最終更新日:2022年8月17日

 

新型コロナワクチン接種証明書がコンビニで取得可能になりました

 令和4年7月26日から、マイナンバーカードを利用してコンビニで「新型コロナワクチン接種証明書」を受け取れる便利な「コンビニ交付サービス」が始まりました。令和4年7月26日の時点では、北海道等の一部地域のコンビニエンスストア等の店舗のみ利用可能でした。

 大牟田市内のコンビニでは、令和4年8月17日からセブン-イレブンで接種証明書の発行が可能になりました。

 ※住民票の交付制限をしている方はコンビニで接種証明書を発行することができません。市民課窓口で紙版の接種証明書の交付申請をしてください。

 

【海外用及び日本国内用】

 (1)マイナンバーカード+暗証番号4桁

 (2)接種証明書発行料(120円)

 (3)令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリまたは市民課窓口で海外用の接種証明書を取得しており、その時と旅券番号が同じであること

【日本国内用】
 (1)マイナンバーカード+暗証番号4桁

 (2)接種証明書発行料(120円)

コンビニ交付
 


 

コンビニ交付

 



 

 



 

新型コロナワクチン接種証明書コンビニ交付サービスについての詳細は以下をご確認ください。

[厚生労働省]新型コロナワクチン接種証明書について別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

接種証明書(紙版)をアプリ内で画像保存できるようになりました

 詳細はこちらをご覧ください。

 新型コロナワクチン接種証明書のマイナンバーカードでの電子交付について別ウィンドウで開きます


 

【新型コロナワクチン接種証明書全般に関する問合せ】

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター TEL0120-761-770(受付時間9:00~21:00)
 
 

 

(ID:16798)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。