総合トップへ

水道料金(基本料金)の減免について

最終更新日:2022年10月3日
 

水道料金(基本料金)を減免します

 

 原油価格・物価高騰により経済的に厳しい環境に置かれている生活者や事業者の皆様に対する支援として、水道料金のうち基本料金の半額を減免します。

 

減免対象者

大牟田市企業局と直接、給水契約をしている市民または事業者

 

 

 

減免対象料金

水道料金のうち基本料金

(注意)水道料金のうち従量料金と下水道使用料は減免対象外です。


 

 

減免期間

令和4年10月~12月検針分まで(3ヶ月間)


 

 

減免金額

基本料金の半額

※基本料金は「口径」ごとに異なりますので、下記リンク先で対応する基本料金をご確認ください。

  なお、口径は、検針時に配付する「使用水量のお知らせ」に表記されています。

 

水道料金の基本料金について別ウィンドウで開きます

 

 

減免方法

減免期間の水道料金は、あらかじめ減免金額を差し引いて請求します。

(注意)検針時に配付する「使用水量のお知らせ」には減免前の料金を印字しています。


 

 

手続き

不要

 

 

集合住宅を管理されている方へ

当局と給水契約をしているマンションやアパートにおいても減免を実施します。

管理人等の皆様には、当局と直接給水契約をしていない入居者の方にも今回の支援が届くよう、減免相当額分の金額を差し引いた上で入居者に請求いただくなど、ご協力をお願いします。


 

問い合わせ

企業局お客様センター 電話 0944-41-2841




 

(ID:17159)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。