大牟田市トップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白
何をお探しですか?

【三池港】「子どもたちが描く広場のキャンバス」の完成報告会を開催しました

最終更新日:

(令和6年2月20日追加)大牟田学園芸術作品展展示を追加しました



  • 〔三池港〕「子どもたちが描く広場のキャンバス」完成報告会

  • ~未来を担う子どもたちが描くキャンバスが三池港あいあい広場を彩ります~
  •  
  • 完成作品と子どもたち
    • (完成作品:左から「光の航路」「有明海でノリ(海苔)に乗っているジャー坊」「大牟田市動物園の動物とジャー坊」「西鉄大牟田駅西口の路面電車204号」)


三池港あいあい広場にある

世界遺産の看板の裏側が広場から見えていましたが

何も描かれておらず殺風景となっていました。


そこで三池港にぎわい協議会では

広場に来た人たちに元気や癒やしを与えてくれ

広場がより魅力的になるように

大牟田中学校の美術部と生徒会の皆さんに

未来を担う子どもたちの自由な発想と若い感覚でキャンバスを作成をお願いしました。


キャンバスが完成したことから

作成に参加した生徒の代表者たちが完成報告に来てくれました!


これからの三池港は、「身近で癒やしとなる場所」「大牟田のアピールポイントの最先端となる場所」

になってほしいと、発表してくれました。


  • 完成報告会

○キャンバス作成には、美術部と生徒会の総勢22名で作成してくれました。

○完成報告会には、作品の4つのテーマから代表者4名が来てくれました。

 代表者の皆さんから、テーマを選んだ理由や作品に込めた想い、工夫した点などを発表してもらいました。

 三池港にぎわい協議会の板床会長(大牟田商工会議所会頭)と大牟田市の関市長、三池港にぎわい協議会委員から、作品完成の感想・お礼がありました。

 みんなのふるさととなる未来の大牟田が今後どうなってほしいかなどの質問に子どもたちは、しっかりと自分の意見を伝え、終始和やかな報告会となりました。
  • 中学生による発表報告会の様子
    • (報告会の様子)
  • ジャー坊登場
    • (キャンバスに描かれたジャー坊も参加してくれました)


  • 集合写真
    • (作品と記念撮影)


○報告に来てくれた代表者
     本村 咲希 さん :「光の航路」
     深浦 暖菜 さん :「有明海でノリ(海苔)に乗っているジャー坊」
     田中 真心 さん :「大牟田市動物園の動物とジャー坊」
     柳川 いろは さん:「西鉄大牟田駅西口の路面電車204号」
     引率者:藤吉 寿行 校長先生
         永江 亜紀子 先生(美術部顧問)


  • 今後の予定

  • ○大牟田学園芸術作品展に展示
  •  期間:2月11日~2月18日
  •  場所:草木饅頭総本家黒田屋本店
  •     (大牟田市草木1036)
  •  主催:大牟田学園美術部・総合学科マルチメディア系列
  • 草木饅頭総本家黒田屋本店2階
     展示看板

     展示の様子



  • ○三池港あいあい広場に設置
  •  時期:2月20日以降
  •  
  • 主催

    主催:三池港にぎわい協議会(事務局:大牟田市産業経済部産業振興課)

  • 当協議会では、令和4年度からインスタグラムを始めました!
  • 三池港の素敵な風景をお届けしてますので、フォローをお願いします!


  • インスタQRコード

    •  
      三池港あいあい広場が

      これからも、みなさんに愛される広場になりますように




    このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:18932)

    重要なお知らせ

    カウントダウン

    注目情報

    トピックス

    ページの先頭へ