◆2016年 8月1日・15日合併号 <No.1183>  
特集 まちかどレポート カルタックス情報 生活アンテナ 市民のひろば その他記事     
   まちかどレポート  
カメラのイラスト市内の出来事や市内で活躍する「人」「団体」などにスポットをあて、紹介するコーナーです。
身近な情報を秘書広報課(電話41-2505 メールkouhou01@city.omuta.lg.jp)へ寄せてください。


世界遺産登録1周年記念in宮原坑

駛馬北小学校の児童たちの画像

 7月9日、世界遺産登録1周年記念in宮原坑が開催され、ステージイベントやバザーなどが行われました。ステージ上では、音楽や踊りなどが披露され、観覧席は訪れた多くの人でにぎわいました。会場には、市内の商店等によるさまざまな出店も並び、グルメや買い物も楽むことができました。
 また、駛馬北小学校の児童たちが、売り上げを宮原坑の環境整備に当てている「やぐらんせんべい」の販売や、小学生ボランティアガイドを行いました。
 イベントを楽しむ人の中には、櫓(やぐら)の周りや、赤レンガで組まれた巻揚室の内部に立ち寄る姿も見られ、地元に残る、日本の近代化を支えた遺産に関心を寄せました。


FMたんと、地域情報満載で元気に放送中!
長友仍世さんの画像 FMたんと開局の画像

 大牟田市、みやま市、荒尾市を放送区域とする地域のラジオ局「FMたんと」が7月9日、多くの人に見守られ盛大に開局しました。地元パーソナリティによる地域情報が満載とあって、開局以来、リスナーも順調に増えています。
 7月10日には、大牟田市出身のミュージシャン・長友仍世(じょうせい)さんによる特別番組も放送。DJとしても人気の高い長友さんが、大牟田弁全開のトークを繰り広げ、開局に花を添えてくれました。
 周波数は79・3MHZ。あなたはもう聴きましたか?
 


戦前の貴重な映像が発見されました
戦前の画像 三井工業フィルムの画像

 このたび、三井工業学校(現三池工業高等学校)の戦前の様子が記録されている映像フィルムが発見されました。撮影されたのは昭和9年〜10年で、校庭での軍事教育の様子、宮浦坑の坑内や三池港等での実習の様子などが記録されています。映像は約30分。無音で傷・汚れなどもありますが、映像ならではの迫力にあふれています。
 今後、いろいろな場所で上映される予定です。


絵本で親子の触れ合いを
ブックスタートの画像

 絵本による赤ちゃんとのコミュニケーション講座が7月10日、三池地区公民館で行われ、赤ちゃんと保護者10組が参加しました。
 市では、出生時面接のときに、絵本や布バッグなどをプレゼントする「ブックスタート事業」を行っています。講座では、プレゼントした絵本を使って、読み聞かせの楽しさや大切さを、読書ボランティアの皆さんが実演を交えて伝えました。各親子にボランティアが一人付くため、気兼ねなくいろいろな話ができたようです。


バルーンアートで園児たちと交流
バルーンアートの画像

 生涯青春まなびの扉ボランティア塾の一つ、「笑顔ふくらむ!バルーンアート講座」が、6月から吉野地区公民館で行われ、15人の受講生がバルーンアートを使ったボランティア活動のノウハウを学びました。7月20日は、実習として白銀保育園を訪問し、年長組の園児たちとバルーンを使って交流を深めました。受講生はバルーンで花を作り園児たちへプレゼント。目の前でバルーンが花の姿に変わっていく様子に、園児たちは目を輝かせて喜びました。


夏といえば、やっぱりお祭り!
港まつりの画像
勝立大蛇山まつりの画像

 7月16日〜18日に港まつりが、7月17日に勝立大蛇山まつりが行われました。
 港まつりでは、三池港音頭が初披露されたほか、約2500個のランタンの展示やミュージシャンによりライブなど、さまざまな催しが行われました。勝立大蛇山まつりでは、特設会場に出店が並び、市民サークルなどによるステージが披露されました。
 いずれの祭りでも、出店で買った飲み物や食べ物を片手に、思い思いに祭りを楽しんでいました。


 TOPページへ
 ご意見募集
ご覧頂いた記事や広報紙面について、ご意見やご感想を寄せて下さい。 

内容についての問合せは各担当課まで。このホームページ全般に関する問合せは、大牟田市秘書広報課広報担当へどうぞ。
メールアドレスhisho-kouhou01@city.omuta.lg.jp 電話:0944-41-2505(直通)                大牟田市HP TOPページへ