◆2016年 8月1日・15日合併号 <No.1183>  
特集 まちかどレポート カルタックス情報 生活アンテナ 市民のひろば その他記事     
   その他記事  


きらり青春! Young Real Voice

片桐 大輔さんの画像
クリックすると拡大表示されます
帝京大学福岡医療技術学部
診療放射線学科2年

片桐 大輔 さん
学友会の活動の画像
▲学友会の活動は、忙しくて大変ですが、仲間たちと力を合わせて頑張っています(左)

一票の重みを感じるようになりました
 7月に行われた参議院議員通常選挙で、期日前投票の立会人を務めました。投票に来る人は意外と若い人も多く、また、悪天候でもけっこう投票に来る人がいて、関心の高さを肌で感じました。これまで、あまり選挙に関心がありませんでしたが、選挙で投票をすることについて、重みを感じるようになりました。
 大学では、診療放射線学科で学び、診療放射線技師を目指しています。また、学友会に所属し、学内の行事運営に携わっています。5月に開催されたスポーツ大会では運営のリーダーを任され、先月のオープンキャンパスでは、来場者へ学生生活の説明を行いました。企画書などを作ったり、指示を出しながら自分自身も動いたり、と大変なこともありますが、やりがいを感じています。来年は臨床実習も始まり、忙しくなりますが、できれば引き続き学友会で後輩たちをサポートしていきたいと思います。
 診療放射線の技術は日進月歩、進んでいく技術に対応し、頼られる存在の診療放射線技師になりたいですね。

料理の味見のイラスト


おいしく、健康に

わが家の簡単レシピ
◆協力 大牟田市食生活改善推進員協議会

ゴーヤのドライカレー

栄養成分(1人分)
熱量…482キロカロリー、たんぱく質…15.6グラム、塩分…1.6グラム

◆分量(4人分)
ゴーヤ1本240グラム、タマネギ1個200グラム、ニンジン小1本100グラム、豚ひき肉200グラム、おろしショウガ10グラム、おろしにんにく8グラム、塩小さじ1/2、油大さじ1+1/2、カレー粉大さじ2、A(酒、みそ、ケッチャップ各大さじ2、固形スープの素1/2)、B(カレー粉少々、塩少々)、ご飯600グラム

◆作り方
(1)ゴーヤは縦半分に切って、種とわたを除き、さらに半分に切って横3〜5ミリ幅に切る。タマネギ、ニンジンはあらみじん切りにする。
(2)鍋に油を中火で熱し、ゴーヤを炒め、タマネギ、ニンジンの順序に入れて混ぜ、ふたをして2分ほど蒸しながら炒める。
(3)豚ひき肉、ショウガ、にんにく、塩を加えて混ぜて炒める。
(4)肉の色が変わったら、カレー粉を加え混ぜ、さらにAを入れて混ぜ、ふたをして弱火で5分ほど煮る。
(5)Bで味を調え、ご飯とともに皿に盛る。(4)ボウルにすべての材料を入れ、混ぜ合わせる。

ゴーヤのドライカレーの画像
旬の食材で夏バテ予防!
健康ワンポイント
 ゴーヤの苦み成分は抗酸化作用があり、免疫力を高める作用があると言われています。また、カレーにすると、苦みが弱まりスパイスのような効果が生まれます。ショウガ、にんにくは食欲増進、疲労回復に効果があり、夏バテ防止の一品になります。



わがまちよかとこ
※小学生が自分たちが住んでいる校区の宝物を取材し、紹介します。 わがまちよかとこロゴマーク
【駛馬南校区】
地域の宝を守り続けます
 駛馬南小学校3年生一同
ゲストティーチャーの皆さんとの画像
駛馬南探検隊でお世話になった、ゲストティーチャーの皆さんと(※ゲストティーチャーとは、学校の授業に招かれて、専門的な知識や技術、体験談などを子どもたちに伝える人のことをいいいます)

 私たちの校区のすてきなところを紹介します。
 まず、カッパ伝説も残る“諏訪川”です。昔は人が泳げるくらいにきれいだったと、ゲストティーチャー(※)の方々に教えていただきました。これからは、私たちがきれいにしていきます。
 次に、藤田町です。ここには、戦争の悲惨さを伝える、藤田天満宮やこま犬があります。また、今年、大牟田の宝に定められた8本の大きなくすの木があります。いつまでも私たちが育て、守っていきます。
 最後に、一番すごい事です。それは教室の北側から“宮原坑”が、南側から“万田坑”が見えることです。そして、それを結びつける鉄道敷跡があります。教室から世界遺産が見えるなんて、私たちは幸せです。
 こんなにすてきな私たちの校区をもっと多くの人へ届けたい思い、総合学習の時間にポスター作りを行っています。これから、いろいろな場所へ掲示してもらうなど、さまざまな発信をしていきます。

 藤田天満宮の探検の画像
藤田天満宮の探検


 TOPページへ
 ご意見募集
ご覧頂いた記事や広報紙面について、ご意見やご感想を寄せて下さい。 

内容についての問合せは各担当課まで。このホームページ全般に関する問合せは、大牟田市秘書広報課広報担当へどうぞ。
メールアドレスhisho-kouhou01@city.omuta.lg.jp 電話:0944-41-2505(直通)                大牟田市HP TOPページへ