◆2016年 12月15日号 <No.1189>  
特集 生活アンテナ その他記事                
   “アスリートからのメッセージ”〜あなたにもっと伝えたいことがある〜  

100周年ロゴマーク 大牟田市制100周年記念事業 障害者理解促進講演会


 リオパラリンピックに出場した2人のアスリートが、障害のこと、スポーツのこと、毎日の生活で感じていることを通して、お互いを思いやる心の大切さについて語ります。

と き  29年2月2日(木)午後6時30分〜8時(開場 6時)
ところ 文化会館小ホール

入場無料 手話通訳 要約筆記あり

浦田理恵さんの画像

浦田理恵さん

熊本県南関町出身。
教師を目指していた20歳の時に急激に視力が低下し、「網膜色素変性症」と判明。現在は、左目の視力はなく、右目の視野も95%欠損しており、強いコントラストのものしか判断できない。26歳の時、ゴールボールに出会い、競技をスタート。
◆競技成績など
北京パラリンピック 7位
ロンドンパラリンピック 金メダル
リオパラリンピックでは、チームの主将として活躍。

リオパラリンピック出場!!
川野将太さんの画像

川野将太さん

福岡県大牟田市出身。
17歳の時、交通事故で頸椎(けいつい)を損傷し、胸から下と手指がまひ。入院中の総合せき損センター(飯塚市)で車いすテニスを知り、20歳を過ぎて車いすテニスのクァード(四肢まひ)クラスで競技をスタート。
◆競技成績など
ロンドンパラリンピック ダブルス4位
リオパラリンピック シングルスベスト16、ダブルスベスト8
現在、世界ランキング13位。

写真提供:シーズアスリート

●主催:大牟田市 ●問合せ:福祉課(電話41-2663)、人権・同和・男女共同参画課(電話41-2611)

 TOPページへ
 ご意見募集
ご覧頂いた記事や広報紙面について、ご意見やご感想を寄せて下さい。 

内容についての問合せは各担当課まで。このホームページ全般に関する問合せは、大牟田市秘書広報課広報担当へどうぞ。
メールアドレスhisho-kouhou01@city.omuta.lg.jp 電話:0944-41-2505(直通)                大牟田市HP TOPページへ