総合トップへ

生徒のリクエストに応えて、中学校給食にファイバーサラダが初登場

最終更新日:2019年10月24日

 田隈中学校の片山 翔弥斗君が、給食センターでの職場体験で中学校給食の献立を作成した際に、「小学校給食で食べていたこのサラダをぜひ献立に入れたい。」と考えました。そこで調理員の皆さんの全面協力のもと、リクエストに応えてA地区で9月19日、B地区では20日、ファイバーサラダが中学校給食に初めて登場しました。 

 

給食センターで「ファイバーサラダ」ができるまで

かぼちゃを切るかぼちゃを揚げる
60キログラム近くあるかぼちゃは、一つひとつ手作業で一口大の大きさに切ります。切ったかぼちゃを連続揚げ物機で素揚げします。
 

枝豆を茹でるひじきを煮る真空冷却機で冷やす

角切りにした人参と枝豆をそれぞれ回転釜で茹でます。

芽ひじきは水で戻し味を染み込ませるために醤油を入れて回転釜で煮ます。枝豆など茹でた野菜やひじきは真空冷却機ですばやく10℃まで冷します。

調味料を配合食材と調味料を合わせる
マヨネーズと味噌など調味料を混ぜ合わせてソースを作ります。冷やしていた野菜などの食材とソースを回転釜で合わせます。
食材と調味料を混ぜる配缶
野菜の形が崩れないように注意して、全体がよく混ざるように慎重に二人がかりで和えます。出来上がったファイバーサラダをクラス毎に配缶します。

 

 

愛情たっぷりの 

ファイバーサラダの完成

 
ファイバーサラダ2

 ファイバーサラダの「ファイバー」は食物繊維の意味です。食物繊維をたくさん含むひじき、かぼちゃ、ごまなどが入っています。水っぽくならないため、かぼちゃを揚げるのがポイントです。
 

 

 

 

レシピ

 

 

材料名

分量(4人分)

作り方

かぼちゃ

160g

(切り方)

・ 人参とかぼちゃは1cmくらいの角切りにする。

 芽ひじきは水で戻す。

・ マヨネーズ、みそ、塩、ごまを混ぜ合わせてソースを作る。

 

(作り方) 

(1)   芽ひじきは醤油で煮て、冷ましておく。    

(2)  かぼちゃは油で揚げる。

(3)  人参、枝豆はそれぞれ茹でて、冷ましておく。

(4)   (1)~(3) の材料とソースを和える。

 

  

適量

人参

40g

枝豆

60g

芽ひじき

5g

しょうゆ

小さじ1/2

ごま

5g

マヨネーズ

大さじ2

みそ

3g

少々

 

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 学務課給食担当
〒836-0051
福岡県大牟田市諏訪町2丁目50番地(大牟田市中学校給食センター1階)
電話:0944-41-2865
ファックス:0944-54-7172
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13477)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。