総合トップへ

「ユネスコスクール地域交流会in九州」が大牟田市で開催されました

最終更新日:2013年2月5日

 平成25年1月11日(金)、オームタガーデンホテルにおいて、文部科学省、ユネスコ・アジア文化センター主催、大牟田市教育委員会共催で「ユネスコスクール地域交流会in九州」が開催されました。
 この交流会は、昨年度から国内外のユネスコスクールが実践を交流する場として開催されているもので、昨年度の石川県金沢市、宮城県気仙沼市、そして今年度の東京都多摩市に引き続き4回目の開催地として、大牟田市で行われたもので、全国各地から約200名のユネスコスクール関係者が参加されました。

地域交流会の主な内容

今後も大牟田市全体で国内外のたくさんのユネスコスクールと交流し合い、持続発展教育を積極的に推進していきたいと考えています。

古賀市長による歓迎の言葉
文部科学省 国際交渉分析官
  岩本 渉 様による基調講演
 あらためて、ESDの意義を確認しました。
大牟田市のESD Part1

「吉野小学校5・6年生による環境学習の成果発表」

はきはきと、立派な態度での発表でした。
大牟田市のESD Part2

「手鎌小学校5年生による郷土学習の発表」
              『潟いね踊り』の披露

大牟田の伝統を全国に発信しました。
午後から行われたテーマ別分科会
① 地域との連携
② はぐくみたい力・学力
③ 学校間交流
④ 校内体制
大牟田から12校、全国から12校、計24校が発表し、交流を深めました。
 最後の全体会で、それぞれの分科会での報告とともに、本地域交流会の総括を行い、盛会にてこの交流会が終わりました。

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 指導室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2861
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2599)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。