総合トップへ

よくある質問

質問

避難所の種類がいろいろあると聞きましたが、どのようなものでしょうか。 また、避難するときに準備するものがありますか。

回答
避難所の種類については、「自主避難所」「指定避難所」「指定緊急避難場所」の3つがあります。

《自主避難所》
自主避難所は、避難する場所として、知人や親類の家などの安全な場所を、事前に自分で確保できない方のために開設します。
台風等の接近のときに開設します。
自主避難所には、飲料水、食事、寝具等はありません。各自で準備してください。

《指定避難所》
指定避難所は、市が法律に基づき避難準備情報、避難勧告、避難指示を行うときに開設します。
災害の状況に応じて開設し、一定期間滞在できる避難施設です。
指定避難所では、食料など必要最低限の生活物資は市で手配します。

《指定緊急避難所》
指定緊急避難場所は、洪水や土砂災害などの切迫した災害の危険から逃れるため、「緊急」に「一時的」に避難するために開設します。
指定緊急避難場所に避難した後は、状況に応じて、速やかに指定避難所に移動することになります。

※各種避難所とも、避難所での飲酒、ペットの持ち込みは、禁止しています。
【カテゴリ】

防災・防犯・交通安全 > 避難場所

 
【お問い合わせ先】

防災危機管理室

〒836-8666 福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎北別館4階) 

TEL:0944-41-2894 FAX:0944-41-2893 

お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます