総合トップへ

よくある質問

質問

住宅用火災警報器や消火器の悪質訪問販売について知りたい。

回答
「消防署の方から来ました。」
「家庭にも住宅用火災警報器や消火器の設置が義務づけられました。」
「町内公民館で、全ての家に消火器を置くことになりました。」
など、言葉巧みに住宅用火災警報器や消火器を高額で売りつけるなどの訪問販売業者がいます。消防署では、住宅用火災警報器や消火器の販売・斡旋を業者に依頼することはありません。

「あやしいと思ったら」
1 身分証明書(免許証等)の提示を求める。
2 安易に申し込みや購入をせず、「必要ありません」とはっきり断る。
3 消防署や消費生活センターに相談する。
※不審な訪問販売業者が来た場合は、消防本部予防課や最寄りの署・出張所、または、大牟田市消費生活センター(0944-41-2623)にご相談ください。
  
・大牟田市消防本部:0944-53-3527(予防課指導係)
・大牟田市消防署:0944-53-3540(警防課)
・明治出張所:0944-57-9772
・吉野出張所:0944-58-7010
・勝立出張所:0944-43-4891
【カテゴリ】

消防・救急 > 防火・危険物

 
【お問い合わせ先】

消防本部  予防課

〒836-0844 福岡県大牟田市浄真町46番地 

TEL:0944-53-3527 FAX:0944-53-7460 

お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます