総合トップへ

よくある質問

質問

【予防接種】予防接種をすればその病気に罹ることはないのですか。

回答
予防接種をすれば、接種した多くの人がその疾病に対する免疫を獲得しますが、その免疫効果は決して100%ではありません。ワクチンによって得られる免疫(抗体)の獲得率(ワクチン接種により、抗体を獲得した割合)は、ワクチンの種類によっても異なります。抗体を獲得できなかった人は、予防接種後もその疾患に罹患する可能性があります。また、インフルエンザ ワクチンのように血液中の抗体を作るワクチンでは、上気道感染であるインフルエンザウイルスの感染を完全には防御できませんが、感染した後の重症化を防ぐ効果は期待できます。
【カテゴリ】

子育て > 乳幼児

健康・医療 > 予防接種

ライフステージ > 子育て