総合トップへ

よくある質問

質問

【予防接種】重篤な急性疾患に罹っている場合は、接種が可能でしょうか。

回答
重篤な急性疾患に罹っていることが明らかな者は、接種不適当者に該当します。重篤な急性疾患に罹患している場合には、病気の進展状況が不明であり、このような状態において予防接種を行うことはできません。
なお、当該疾患が軽快・治癒した後、接種不適当者に該当しなくなった場合は、接種が可能です。
また、急性疾患であっても、軽症と判断できる場合には接種を行うことができます。詳しくは、かかりつけ医にご相談下さい。
【カテゴリ】

子育て > 乳幼児

健康・医療 > 予防接種

ライフステージ > 子育て