総合トップへ

よくある質問

質問

【予防接種】接種を受けそびれた場合は、どうすればよいでしょうか。

回答
ワクチンの接種を受けることなく成長したり、自然感染を経験しないままでいると、免疫を獲得する機会を逃してしまい、いつでも感染を受ける可能性がありますので、ワクチン接種を忘れていることに気がついた時点で接種をしておくことが必要です。定期接種の場合、対象年齢の範囲内であれば、基礎免疫を早く済ませ、定期接種の対象年齢を超えている場合には、その他の必要な予防接種を含めて任意の予防接種として受けることをお勧めします。
【カテゴリ】

子育て > 乳幼児

健康・医療 > 予防接種

ライフステージ > 子育て