総合トップへ

よくある質問

質問

【予防接種】成人用肺炎球菌感染症予防接種の概要について教えてください。

回答
予防接種法に基づき「定期の予防接種」の対象となる方に費用助成をしております。平成26年10月から高齢者の肺炎球菌予防接種が定期の予防接種に位置づけられることとなり、本市においても実施及び費用助成を行っております。
対象者は、国で定められており、平成30年度までの経過措置として、既に肺炎球菌ワクチンを接種したことがなく、平成26年度から平成30年度の各年度において、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方が対象となっています。
この制度は、65歳から100歳までの方に対して、5歳刻みで順番に接種を受けていただけるようになっていることから、平成30年度までの間に1人1回定期接種の機会を設けています。
費用については、対象となる年度においてのみ定期接種としての助成となり、対象者でない場合は任意接種(全額自己負担)として接種なります
詳しくは、下記の関連リンクをご覧ください。
【カテゴリ】

健康・医療 > 予防接種

ライフイベント > 高齢者・介護