総合トップへ

よくある質問

質問

【保険料】介護保険料は、どのように納めたらいいですか。

回答
65歳以上の人は原則、年金から納めます。年金額により、納め方は2種類に分かれます。
■特別徴収(年金天引き)
偶数月に支給される年金から介護保険料があらかじめ差し引かれます。
・1期(4月)・2期(6月)は、前年度6期と同額の保険料を納めます。
・3期(8月)から6期(翌年2月)は、7月に決定する年間保険料から1期・2期の保険料を差し引いた残額を4回に分けて納めます。
(注)年金が年額18万円以上の人でも、次の場合は特別徴収が開始されるまでの間は普通徴収となります。
・65歳になったとき
・他の市町村から転入してきたとき
・介護保険料額が変更になったとき  など

■普通徴収(納付書・口座振替)
納付書や口座振替により、納期限までに金融機関などで納めます。
・1期・2期(4月・6月納期分)は、本年度4月1日時点の世帯状況及び市民税の課税状況などを基に算定した保険料を納めます。
・3期から6期(8月・10月・12月・翌年2月納期分)は、7月に決定する年間保険料額から1期・2期の保険料を差し引いた残額を4回に分けて納めます。
普通徴収の納期限は偶数月の末日(12月のみ25日)です。土・日・祝日など金融機関の休業日の場合は翌営業日が納期限となります。
【カテゴリ】

高齢者・介護 > 介護保険資格・納付

ライフステージ > 高齢者・介護

 
【お問い合わせ先】

保健福祉部 福祉支援室福祉課 介護保険担当

〒836-8666 福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階) 

TEL:0944-41-2683 

お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます