総合トップへ

よくある質問

質問

ふるさと納税ワンストップ特例制度とはなんですか。

回答
確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。
この制度をご利用いただく場合は、適用される条件を確認のうえ、「ふるさとチョイス」、「楽天ふるさと納税」や「ふるなび」の申し込みフォームまたは「ふるさと納税(寄附)申出書」内のふるさと納税ワンストップ特例の利用を要望(利用)するの欄にチェックをして申し込みをしてください。後日、ふるさと納税ワンストップ特例に係る申請書を送付いたしますので、大牟田市に提出してください。
「さとふる」での寄附のお申込みの場合は、下記の関連リンクから申請書をダウンロードして、提出してください。
大牟田市から、寄附者の住所地市区町村に、控除に必要な情報を連絡します。ふるさと納税を行った方は、ふるさと納税を行った翌年度分の住民税が減額されます。

 〈ふるさと納税ワンストップ特例が適用される場合〉
 ・確定申告が不要な給与所得者等が対象。
 ・ふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、確定申告を行わない場合。

※要件を満たさない方が申請書を提出された場合は、ワンストップ特例の申請は無効となり、申告特例控除額は適用されませんのでご注意ください。
【カテゴリ】

市政 > ふるさと納税

 
【お問い合わせ先】

企画総務部 広報課 ふるさと納税担当

〒836-8666 福岡県大牟田市有明町2丁目3番地 

TEL:0944-41-2868 FAX:0944-41-2552 

メール e-furusatonz@city.omuta.fukuoka.jp