総合トップへ

平成30年7月豪雨に伴い、緊急消防援助隊を派遣しました。

最終更新日:2018年7月25日
 

平成30年7月豪雨に伴い、緊急消防援助隊を派遣しました。

 西日本を中心とした記録的大雨被害に伴い、消防本部は国からの災害派遣要請を受け、緊急消防援助隊の派遣を決定しました。
 派遣隊を激励するため、7月24日(火)9時30分から、市役所正面玄関前にて出発式を行いました。
 

出発式

 大牟田市消防本部より、第1次派遣者として4名を派遣しました。派遣先は広島県広島市となり、期間は7月25日から27日までの予定です。

市長挨拶(1)派遣隊アップ

  中尾市長より、派遣者に対し激励の言葉が送られました。

市長アップ市長挨拶とおめ

  派遣者代表挨拶を行いました。

派遣隊アップななめ車両

    24日(火)13時から、めかりパーキングエリアにて福岡県大隊の出発式が行われました。

めかり2めかり


  現地での活動については、行方不明者の捜索活動等になります。一刻も早い発見を目指します。

 

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  総務課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3521
ファックス:0944-53-7460
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11753)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。