総合トップへ

県内一斉住宅用火災警報器啓発キャンペーン

最終更新日:2019年6月3日

住宅用火災警報器をつけてますか?

 
 5月31日の夕方に、JR大牟田駅と西鉄大牟田駅にて住宅用火災警報器についてのチラシを配布させていただきました。
住宅用火災警報器をまだ自宅につけていない方は、ぜひつけるようにお願いします。
 
 また、福岡県においては平成21年6月から、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務つけられました。
そして、令和元年となった今年は10年になります。設置から10年経過すると電子部分の寿命や電池切れなどで、
火災を有効に感知しなくなることがあるため、とても危険です。10年を目安に交換しましょう。

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  予防課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3527
ファックス:0944-53-7460
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12992)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。