総合トップへ

「救命の連鎖」による人命救助活動協力者に感謝状を贈呈しました

最終更新日:2021年7月8日

これぞ救命の連鎖 適切な応急手当により尊い命が救われました。

大牟田市消防本部は、適切な応急手当により心肺停止の傷病者を救った人命救助活動協力者4名に対し、感謝状を贈呈しました。

 

感謝状贈呈式

 

日   時  令和3年6月30日(水)10時00分~10時30分
場   所  大牟田市消防本部 4階会議室
被表彰者  猿渡 豊治 様  
        世戸口 春生 様   
        世戸口 信也 様
        世戸口 隆之 様  

表彰理由

  令和3年3月中旬、大牟田市大字宮崎付近の路上で、自転車を運転中の女性が突然、心肺停止となった事案が発生しました。

  現場付近に居住する猿渡豊治氏が倒れている傷病者を発見し、素早い119番通報をされ、偶然に付近を通りかかった世戸口春生氏が異変に気付き、世戸口信也氏と世戸口隆之氏に協力を依頼し、救急車が到着するまでの間、胸骨圧迫などの応急手当を継続されました。

 その後、現場に到着した救急隊による救命処置により自己心拍及び自発呼吸が出現したものの、搬送先の病院にて、再度、心肺停止となられましたが、懸命な救命処置により自己心拍及び自発呼吸が再開となり、現在は退院され元通りの生活を送られています。

  4名がとられた行動は、まさに「救命の連鎖」と呼ぶにふさわしいものであり、心肺停止という極めて緊急性が高い状態である傷病者を救命できたことは、各位の協力の賜物であり、その模範となる行動を称え、消防長より感謝状を贈呈するものです。

 
 

 

123

 【感謝状贈呈式の様子】

【感謝状贈呈式の様子】 

【贈呈式後の記念写真】        

 

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  総務課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3521
ファックス:0944-53-7460
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15524)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。