総合トップへ

海上保安部と合同潜水訓練を実施しました!

最終更新日:2021年10月21日

海上保安部と合同潜水訓練を実施しました!

 

 令和3年10月20日(水)に三池海上保安部(巡視船むろみ 潜水士含む)及び有明海沿岸消防機関(有明広域行政事務組合消防本部、佐賀中部広域連合佐賀広域消防局、みやま市消防本部、柳川市消防本部、大牟田市消防本部)の連携を強化するとともに、水難事故発生時の対応力の強化を図るために福岡県立総合プール(アクシオン福岡)にて合同潜水訓練を実施しました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策としまして、訓練実施機関を午前の部(三池海上保安部、佐賀中部広域連合佐賀広域消防局、柳川市消防本部)と午後の部(三池海上保安部、有明広域行政事務組合消防本部、大牟田市消防本部、みやま市消防本部)に分けて三池海上保安部の指導の下、44名の潜水士が潜水基礎訓練、潜水基本訓練、潜水応用訓練を行いました。

 訓練後には、海上保安部潜水士の方々から助言を頂くとともに、質疑応答の時間を設け、有意義な情報交換ができました。当訓練での経験を今後の現場活動に活かしたいと思います。

【午後の部の訓練風景】

訓練風景その1

 

(訓練準備)

 

訓練風景その2


(訓練風景)

 

訓練風景その4


(海上保安部潜水士による指導)

 

集合写真

(訓練後の記念撮影)


このページに関する
お問い合わせは

消防本部  警防課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3540
ファックス:0944-53-3531
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15935)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。