総合トップへ

消防ヘリコプターと連携訓練を実施しました

最終更新日:2021年11月28日
  •  
  • 日時・場所

    日時:令和3年11月24日(水)13時30分~16時30分
    場所:帝京大学福岡キャンパス勝立校舎グラウンド ※帝京大学様のご協力を得て訓練を実施しました。

 

背景

 近年、地震や豪雨などの自然災害や大規模な山林火災など、全国的に大規模な災害が多く発生しています。大牟田市でも令和2年7月豪雨を経験し、関係機関との連携の必要性を感じています。今回、福岡市消防局航空隊と合同で訓練を行い連携強化を図りました。

 

訓練内容

【山岳救助訓練】 山で負傷したハイカーをヘリコプターに引き上げ救急隊へ引き継ぐ訓練

【山林火災訓練】 ヘリコプターに給水後、上空から放水し消火する訓練

 

講義ラッピングホイスト
【福岡市消防局航空隊による講義】

【山岳救助訓練】

怪我をして身動きがとれなくなった人を救助資器材に固定しています。

【山岳救助訓練】

要救助者をヘリコプターに引き上げて救助しています。


ヘリからストレッチャーへストレッチャー上給水

【山岳救助訓練】

ヘリコプターに収容した要救助者を救急隊に引き継いでいる様子です。

【山岳救助訓練】

要救助者を救急隊が搬送している様子です。

【山林火災訓練】

ヘリコプターに吊したバケット(水槽)に消防隊が水を入れています。


バケット搬送放水機体説明

【山林火災訓練】

バケットに入った水を火災現場へ搬送しています。

【山林火災訓練】

バケットに入った水を放水しています。

【機体説明】

 

 

機材説明ヘリ全景
【救助資器材の説明】今回の訓練で使用された消防ヘリコプターは福岡市消防局の「ほおじろ」です。



 

このページに関する
お問い合わせは

消防本部  警防課
〒836-0844
福岡県大牟田市浄真町46番地
電話:0944-53-3540
ファックス:0944-53-3531
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16048)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。