総合トップへ

障害者の法定雇用率の引き上げについて

最終更新日:2018年5月23日
 

障害者雇用率制度

・平成30年4月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになりました。

1.民間企業        2.0%から2.2%へ

2.国、地方公共団体等   2.3%から2.5%へ 

3.都道府県等の教育委員会 2.2%から2.4%へ

・対象となる事業主の範囲が、従業員45.5人以上にひろがります。

※毎年6月1日時点の障害者雇用状況をハローワークに報告しなければなりません。

・平成33年4月までには、更に0.1%引き上げになります。

 (対象となる事業主の範囲が、従業員43.5人以上にひろがります。)

 

障害者雇用制度(厚生労働省)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 障害福祉担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-41-2663
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11420)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。