総合トップへ

空家等実態調査を実施します。

最終更新日:2019年7月5日
  

調査の目的

 市内全域の空家等の実態を把握し、その結果を「大牟田市空き地及び空家等対策計画」の改定に反映するとともに、空家等関連施策の検討を行う基礎データとして活用することを目的とした調査です。

 

調査対象

 大牟田市内全域の空家(住宅、店舗、倉庫、工場等も含む)

 

調査期間

 6月上旬~8月下旬

 

調査方法

 建築住宅課の職員が、公道からの外観目視による現地調査を行います。

 

その他

 調査員は「調査員証」を携帯し、個人の敷地内に立ち入り調査することはありません。

 

  もりやま      調査員証

        調査員                           調査員証

 

問合せ

 建築住宅課 空家対策担当(0944-41-2787)



                                






 


 
(ID:12986)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。