総合トップへ

【受付終了】令和元年度大牟田市職員採用選考試験(身体障害者対象)

最終更新日:2019年6月21日

下記の職員採用試験の受付期間は、終了しました。

 (郵送による申込みの場合は、6月20日(木)までの消印があるものを受付します。) 

 

 

受付期間

令和元年5月31日(金)から6月20日(木)まで

[受付時間] 午前8時30分から午後5時15分まで(日曜日・土曜日については、閉庁日のため受け付けません)

※郵便による申込みの場合は、令和元年6月20日(木)までの消印のあるものに限ります。

 

提出書類

採用選考試験申込書、郵便はがき

 

1.試験の区分、受験資格等

(1)試験区分、採用予定人員、受験資格等

 試験区分 採用予定人員 受験資格
 一般行政事務(D) 1人身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受けている者で、平成2年4月2日から平成14年4月1日までに生まれたもの

※上記の受験資格があっても、次のいずれかに該当する者は、受験できません。

    1 成年被後見人又は被保佐人(民法改正の経過措置としての準禁治産者を含む。)

    2 禁こ以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    3 大牟田市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者

    4 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、
又はこれに加入した者

※上記の受験資格があれば日本国籍を有しない者も受験できます。

 日本国籍を有しない者の受験資格等

    1.受験資格

   日本国籍を有しない者であっても、次のいずれかに該当し、各試験区分の受験資格を満たす場合は、 受験することができます。

   (1)出入国管理及び難民認定法に定められている永住者

   (2)日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定められている特別永住者

      2.採用後の担当業務等

     外国籍の職員は、担当できる職務に次のような制限があります

     (1)公権力の行使に当たる行為を行う職に就くことはできません。

【例】・都市計画等の決定  ・税の賦課  ・調査(立入検査、収去)    ・命令(改善、回収、廃棄、制限、禁止等)  ・強制執行(代執行、税の滞納処分、隔離等)

     (2)重要な施策に関する決定を行い、又はこれらに参画することを職務とする職(原則として、課長補佐級以上の管理職)に就くことはできません。

(2)勤務場所・業務内容

   本庁又は出先機関において行政事務等に従事します。

 

2.試験の日時、会場

区分試験日時試験会場
第1次試験令和元年6月30日(日)午前8時30分集合

 ※試験終了予定:午前11時ごろ

 ※台風等により、やむを得ず試験日程等を変更する場合は、大牟田市のホームページ(http://www.city.omuta.lg.jp/でお知らせします。

 大牟田市役所北別館4階

(大牟田市有明町2丁目3番地)

第2次試験令和元年7月17日(水)から7月18日(木)で実施予定詳しい日時及び会場等については、第1次試験合格発表の際に、合格者へ通知します。

※試験の詳細なスケジュールについては、各試験時に説明します。  

 

3.試験の内容等

 (1)第1次試験

試験科目試験の内容等

教養試験

(高校卒業程度)

文章読解能力、数的能力、推理判断能力、人文・社会、自然に関する一般知識及び基礎英語等について択一式による筆記試験 ※試験時間60分
適性検査職務に対する適応性等についての心理学的検査

   【第1次試験当日に持参するもの】  受験票、筆記用具(HBの鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム)

(注)携帯電話や計算機能等がついた腕時計等の電子機器の試験会場内での使用を禁止します(時計代わりの使用も禁止)。

【受験上の配慮】 

受験上の配慮(点字、補聴器や車いすの使用、拡大文字を使用した試験問題など)を希望する人は、準備の都合がありますので、申込み時に申し出てください。

また、補聴器や車いすなど、受験時に使用する補装具等は、各自で用意してください。

拡大文字による試験問題は、通常の文字の大きさ(9~10.5ポイント)を約14ポイントに拡大したものを使用します。

 

  (2)第2次試験

 試験科目

試験の内容等 

 事務能力検査 事務能力についての択一式による検査
 課題試験 課題についての理解、分析、問題解決能力等をみる記述式による筆記試験
 集団討論 グループ別に与えられた課題についての討論
 面接試験 個人面接

  ※受験者の状況により、一部試験科目を実施しない場合があります。

 

4.試験科目の得点 

第1次試験

試験科目

得点

教養試験 100
適性検査 第2次試験の補助的資料として使用します。

 

第2次試験

試験科目

得点

事務能力検査 20
課題試験 20
集団討論 20
個人面接 40

 ※教養試験、事務能力検査については、標準偏差方式で得点を算出します。

  その結果、得点が100点(事務能力検査については20点)を超える場合もあります。

※最終合格は、第2次試験の結果に基づき決定し、第1次試験の結果は反映されません。

 

5.合格者の発表                                     

内容

期日(予定)

掲示場所 

第1次試験合格者発表 令和元年7月12日(金) 大牟田市役所公示板(正面玄関南側)
最終合格者発表 令和元年8月13日(火) 大牟田市役所公示板(正面玄関南側)

 第1次試験及び最終合否の結果については、合格者のみ文書で通知します。

 合格者に郵送する合格通知は、郵便事故などのため延着又は不着となる場合もありますので、掲示場所で確認してください。

特に、第1次試験合格者は、発表の日から3日たっても合格通知書が届かない場合には、第2次試験の日時・試験会場等について、人事課に電話で確認してください。

 なお、大牟田市のホームページ(http://www.city.omuta.lg.jp/)でも合格者の受験番号を掲示します。

 

6.試験結果の開示

  この試験の結果については、大牟田市個人情報保護条例第25条の規定に基づき、口頭により開示請求をすることができます。

  開示を希望する受験者は、受験者本人が本人であることを証明する書類(受験票、運転免許証、マイナンバー[個人番号]カード、旅券、健康保険の被保険者証、学生証等)を持参の上、直接人事課においでください(開示時間は午前8時30分 から午後5時15分までで、日曜日、土曜日、国民の祝日は開示できません。)。

  なお、電話、はがき等による請求はできません。

 試験  開示請求できる人  開示内容 開示期間  開示場所 
 第1次試験  受験者

 試験科目別得点、総合得点及び総合得点による順位

 各合格者発表日の翌日から1か月間

 大牟田市役所企画総務部人事課
 第2次試験  受験者

 試験科目別得点、総合得点及び総合得点による順位

 各合格者発表日の翌日から1か月間

 大牟田市役所企画総務部人事課

 

7.合格から採用まで                                   

  (1)最終合格者は、試験区分ごとに採用候補者名簿に登載され、その中から成績順に採用者を決定します。

     採用候補者名簿に登載される者は、採用予定人員より多く登載されることがありますので、採用候補者名簿登載者全員(最終合格者全員)が採用されるとは限りません。

(2)採用は、原則として令和元年4月になります。ただし、既卒者等については、それ以前に採用される場合があります。

(3)採用候補者名簿の有効期間は、令和元年5月1日までです。

(4)受験資格がないことが判明した場合は、合格を取り消します。また、採用試験申込書の記載事項が正しくないことが判明した場合は、合格を取り消すことがあります。

     採用後に受験資格や採用試験申込書の記載事項に不正が判明した場合は、免職となります。

 

8. 給与

 学 歴  大学卒  短大3卒  短大2卒  高校卒
 給料月額  180,700  170,100  164,200  153,000

※このほか、扶養手当、住居手当、通勤手当及び期末・勤勉手当(ボーナス)などの諸手当がそれぞれの条件に応じて支給されます。

※給与の額は、給与改定等により変更されることがあります。

 

9. 受験の手続 

 (1)第1次試験
 順番 手続内容  注意事項
 1  【採用選考試験申込書の入手】

『採用選考試験申込書』の入手は、下記の(1)、(2)のいずれかの方法で行ってください。

(1)市役所人事課で直接受け取る

(2)市ホームページからダウンロードする

※大牟田市ホームページの「採用試験案内」をご覧ください。

 市ホームページからダウンロードする場合の注意事項

『採用選考試験申込書』は、A4白紙(感熱紙不可)に、黒色で印刷してください。

 

※申込書を郵便請求する場合は、人事課までご連絡ください。
 2

 【採用選考試験申込書、郵便はがき(受験票)の作成】

  『採用選考試験申込書』の太枠内に必要事項を記入し、写真をはってください。

郵便はがきを『受験票』として使用しますので、『受験票』の郵送先となる、あて先を明記してください。

 『採用選考試験申込書』には、必ず写真(※申込み6ヶ月以内に撮影した、上半身脱帽正面のもの)をはってください。写真がない場合は受け付けられません。

また、『採用選考試験申込書』の履歴に係る記載事項は、和暦で記入してください。

インクが消えるタイプのボールペンは使用しないでください。

 3  【申込み】

『採用選考試験申込書、郵便はがき(受験票)』を、下記の(1)、(2)のいずれかの方法で提出してください。

(1)人事課へ持参

(2)郵便
 受付期間について

(1)人事課へ持参する場合

[受付期間] 令和元年5月31日(金)から6月20日(木)まで

[受付時間] 午前8時30分から午後5時15分まで

なお、日曜日及び土曜日は閉庁日のため受け付けません。

(2)郵便による申込みの場合

令和元年6月20日(木)までの消印のあるものに限ります。封筒の表に「採用選考試験申込」と朱書きし、できるだけ特定記録又は簡易書留により送付してください(特定記録又は簡易書留以外での郵便事故等については責任を負いません)。

なお、郵便局の消印のない送付物については、令和元年6月20日(木)の午後5時15分必着とさせていただきます。

※郵便はがきを持参又は同封されていない場合、『受験票』を発行できませんので、ご注意ください。

 4

 【受験票の発送】 

 人事課で申込書類の確認後、『受験票』を郵送します。

 受付期間終了後、提出いただいた郵便はがきに受験番号等を記載の上、令和元年6月21日(金)頃に郵送しますが、6月24日(月)までに到着しないときは、直ちに人事課に口頭又は電話で連絡してください(郵便では、間に合いません)。

 

2)第2次試験

     第1次試験の合格者は、次の書類各1通を提出してください。

    (1)学業成績証明書

   (2)卒業証明書又は卒業見込証明書

   (3)身体障害者手帳の写し

 

試験案内、申込書(ダウンロード用)





                                                        •  

                                                             

                                                          このページに関する
                                                          お問い合わせは

                                                          人事課
                                                          電話:0944-41-2550
                                                          (ID:12989)

                                                          ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
                                                          PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。