総合トップへ

大牟田市空き地及び空家等対策審議会について

最終更新日:2019年9月12日

  • 【趣旨】

 平成28年7月8日に、大牟田市における空家等対策を総合的かつ計画的に実施するため、空家等対策の推進に関する特別措置法第6条に規定する空家等対策計画の策定、変更及び推進に関する協議を行うことを目的とした『大牟田市空家等対策協議会』を設置しました。

 平成29年1月1日より、大牟田市空き地及び空家等の適正管理に関する条例の施行により、『大牟田市空き地及び空家等対策審議会』に名称が変更となりました。

 平成30年7月31日、委員の任期満了により新たに委員に就任された方に委嘱状を交付しました。任期は、平成30年7月31日から令和2年7月30日まで2年間です。
 
20180731審議会写真


【根拠法令】

 

【担任事務】

・大牟田市空き地及び空家等対策計画の策定、変更及び推進について審議を行う。

・諮問された空き地及び空家等について調査審議し、答申を行う。

 

【委員の任期】

・2年間(ただし、補欠の委員の任期は前任者の残任期間)

 

【委員名簿】

【協議会開催状況】

 

 

【審議会開催状況】


 


 


(ID:8383)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。