総合トップへ

地方消費税交付金(社会保障財源)が充てられた経費の状況について

最終更新日:2019年3月22日


  • 平成26年4月1日より消費税(国、地方)が5%から8%へ引き上げられたことに伴い、地方消費税交付金の増収分については、その使途を明確化し、社会保障施策に要する経費に充てるものとされています。

 

 平成28年度以降の一般会計決算における社会保障施策関連経費への充当状況については、下記のとおりです。

 

   平成28年度

  平成29年度

 【歳入】

   地方消費税交付金(社会保障財源化分)

   883,934千円   875,987千円

 【歳出】

   社会保障4経費その他社会保障施策に要する経費

  24,774,907千円  24,745,131千円

 

 

   

  詳細は、以下をご覧ください。

       平成29年度決算における引き上げ分の地方消費税交付金充当経費(PDF:87.4キロバイト) 別ウインドウで開きます  

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 財政課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2507
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:8824)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。