総合トップへ

妊娠中の保健事業

最終更新日:2018年4月2日


妊娠おめでとうございます。

妊娠されたら、母子健康手帳の交付を受けましょう。大牟田市では、妊婦さんとその家族の方のためにいろいろな保健事業をしています。新しい家族を迎えるために積極的に参加しましょう。  
   赤ちゃんとこうのとり                                                                                                                                  

母子健康手帳の交付

【日程】

 平成30年2月  2日   16日  平成30年9月   7日   21日 
      3月  2日   16日       10月  5日  19日
      4月

 6日

 20日       11月  2日  16日
      5月 11日  18日            12月  7日  21日
      6月 

 1日

 15日  平成31年1月  4日  18日
      7月

 6日

 20日       2月  1日  15日
      8月  3日  17日       3月   1日  15日

  ※いずれも金曜日
【受付時間】13時から14時まで
【場所】保健所1階
【持ってくるもの】
  1.医療機関交付の「妊娠届出書」(必要事項を記入してください)
  2.マイナンバーカード又は通知カードと本人確認ができるもの
   ※本人確認には、運転免許証など顔写真付きの身分証明書が必要です。
【内容】
 1.母子健康手帳・妊婦健康診査補助券(大牟田市に住民票がある方のみ)の交付
 2.個人相談等(育児・出産に関すること、妊娠中の歯の健康、食事の摂り方など) 

 

妊婦健診の補助券をお渡しします

母子健康手帳の交付時、14回分の『補助券』をお渡しします。
『補助券』を使って妊婦健診を受けると、対象となる検査項目については公費負担となります。

『補助券』は福岡県・熊本県・佐賀県・大分県内の医療機関と、福岡県助産師会に所属している助産院(所)で使用できます。              補助券が利用できない場合は、申請により基準額を上限として助成を行います。申請には未使用の補助券が必要です。

妊婦健診を定期的に受けましょう。

 ※日程のご都合が悪い方は、問合せ先までご連絡ください。
【問合せ】
問い合わせ

 

子ども家庭課 母子保健担当 

   電話  0944‐41‐2661  

 

パパママ専科

お父さん、お母さんになる方を対象に教室を開催します。

赤ちゃんのお世話体験やお父さんの妊婦擬似体験、リラクゼーション、歯や食事のお話を行います。予約制です。(要予約・人数制限あり) 


       パパとママ
【日程】平成30年5月28日(月) 30年6月2日(土) 30年7月23日(月)  30年9月1日(土)  30年11月26日(月)  30年12月1日(土)

    平成31年2月25日(月) 31年3月2日(土)  
【時間】13時30分~16時
【場所】保健所1階
【持ってくるもの】母子健康手帳、筆記具
【申込み】

問い合わせ

 

赤ちゃんが生まれてからも、親子のための母子保健事業はたくさんあります。
例えば、『赤ちゃん訪問(助産師等による新生児訪問)』、『マタニティ&ママのほっとスペース』、『赤ちゃん広場』、『離乳食教室』等

いろんな育児支援事業があります。
おすすめの育児支援事業

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 子ども未来室子ども家庭課 大牟田市子育て世代包括支援センター
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2260
ファックス:0944-41-2664
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:1022)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。