総合トップへ

精神保健福祉

最終更新日:2018年4月11日

自立支援医療(精神通院医療)

精神疾患により精神科等の医療機関へ通院される場合、本人の負担額を軽減する制度です。

原則として1割の自己負担があり、所得等により負担上限額が定められます。

 *対象となるかどうかは、通院中の医療機関等へ確認してください。

 診断書様式
 

精神障害者保健福祉手帳

精神障害者の方を対象とした、所得税や住民税の減額・免除などの優遇措置があります。

  • 必要書類
     (1)申請書
     (2)医師の診断書、または障害年金証書の写しと直近の年金の振込(支払)通知書の写し
     (3)写真
  • 有効期限 2年

診断書様式

 PDF 精神保健福祉手帳用診断書 新しいウィンドウで(PDF:289.8キロバイト)


家族会(ともしび会)

精神障害者の方を抱えている家族の人たちが、お互いに悩みを相談したり、意見交換を行うところです。気軽に連絡してみてください。(連絡先・むつごろう共同作業所内 電話番号:0944-54-2131)

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室健康長寿支援課 障害手帳・認定担当
〒836-8666
電話:0944-41-2663
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2398)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。