総合トップへ

家庭の給水装置はみなさんの財産です

最終更新日:2016年7月1日
 道路に埋設している配水管からみなさんの家庭に引き込まれている給水管や、給水管に取り付けられた蛇口などをまとめて「給水装置」といいます。

         企業局と使用者の維持管理範囲
              ○
PDF 企業局と使用者の維持管理範囲 新しいウィンドウで(PDF:94.4キロバイト)
 
 「使用者で維持管理」としている範囲についての修理や取り替えが必要な場合は、費用負担を含め、みなさん自身で維持管理をする必要があります。

 冬の冷え込みによる凍結により破裂した場合の修理や取り替えなどにかかる費用についても、皆さん自身で負担していただくことになりますので、冷え込みが厳しくなる季節の前に、水道メーターや止水栓の位置、止水栓の型や止め方などを確認しておくことが大切です。

 給水装置(水道管)の防寒対策や、水漏れした場合の応急処置などについては、以下のページをご覧ください。
  ○給水装置(給水管)の冬支度

このページに関する
お問い合わせは

企業局 上水道工務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(企業局庁舎2階)
電話:0944-41-2843
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7938)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。