総合トップへ

住民票の写し

最終更新日:2017年11月1日

 

住民票の写し

住民票は個人(または世帯)の氏名、住所等を記録した帳票で、住民票の写しは年金の受給、自動車運転免許の申請等に公的証明として使用されています。

住民票の写しの請求

使用目的によっては、交付できない場合があります。
世帯主との続柄・本籍・筆頭者の氏名は、必要と認められないときは省略します。
(注)代理で請求される場合は委任状が必要です。

住民票関係の請求のときに、本人確認をします。

市では不正な請求を防止し、市民の個人情報を守るため、平成19年1月4日から、住民票の写しの交付請求に来た人の本人確認をしています。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 
本人確認の方法
つぎの身分証明書などで本人確認をします。

・1点の提示で本人確認できるもの

 国または地方公共団体等の公的機関が発行した顔写真付きの証明書

 運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者カード、マイナンバーカード、顔写真付きの住民基本台帳カード など

・2点以上(複数)の提示が必要となるもの

 年金証書、介護保険被保険者証、健康保険の被保険者証、後期高齢者医療証、年金手帳、障がい者医療証、基礎年金番号通知書、顔写真付きの社員証、学生証 など(※有効期限があるものは、期限内のもの)

 

 以上の本人確認ができる書類がない場合でも本人確認が必要なため、定期券、診察券、郵便局や銀行の通帳、キャッシュカード、クレジットカード等をお持ちください。(氏名+生年月日、氏名+住所などが同時に記載されているものなどをご準備ください。)

 不明な点は、事前に市民課にお尋ねください。


住民票の写しの交付請求については、マイナンバーカード・住基カードを使用しコンビニ交付サービスを利用できます。
詳しくは、コンビニ交付サービスのページへ

 
証明種類
・住民票
・住民票除票(注.コンビニ交付サービスでは、交付できません。)
・記載事項証明(注.コンビニ交付サービスでは、交付できません。)
 
手数料
・300円(コンビニ交付サービスを利用した場合 250円)
※詳しくは、コンビニ交付サービスのページへ
 
申請できる人
・本人または同一世帯員
・代理人(本人または同一世帯員から委任された人)
 
必要書類
代理で請求される場合は委任状が必要です。

住民票諸証明交付請求書の様式及び記入例、委任状の様式は、大牟田市公式ホームページの「申請書類」の中の「戸籍・住民票関係」に載せていますのでご利用ください。

戸籍・住民票関係の申請書をダウンロードする際はこちら

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2602
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:4994)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。